海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 豆乳大好き韓国人

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年5月30日

豆乳大好き韓国人


メール プリント もっと見る

豆乳大好き韓国人

日本でも豆乳がちょっとしたブームのようですが、
韓国ではずいぶん昔から豆乳は食生活に根付いています。
例えば、日本人が駅の売店で牛乳を飲むように、
韓国人は豆乳を飲みます。
屋台にもビン入り豆乳が置かれていたり、
スーパーに行けば、その種類に驚かされます。
離乳食が始まるくらいの赤ん坊にも哺乳瓶に移して飲ませています。

日本の豆乳は調整済みでなんだか薄味ですが、
韓国の豆乳は無調整のものも多く、豆乳分が多いため、濃厚な味が楽しめます。
味付けも健康的なものが多く、
黒ゴマやクルミ、黒豆などが入り、より一層香ばしい味になっています。

残念ながら、韓国の豆乳もそのほとんどがアメリカから輸入された大豆で作られています。
国産のものや有機栽培のものは生協などの売り場でしか買うことは出来ません。
ただ、遺伝子組み換えのものには表示が義務付けされているので、今のところそのような原料は豆乳には使われていないようです。

イソフラボンやミネラル、ビタミンが豊富な豆乳を効率よく飲むためには、おから分を除去していない濃厚なものを飲むのがいいでしょう。
おすすめは「全豆乳(チョントゥユ)」という商品。
ビンの形がひょうたん型で変わっているのですぐに見つけられるでしょう。
コンビニなどに行くと、温めたものもレジの近くにあります。
ちょっと空腹を感じたときや、軽い朝食代わりにおすすめです。

2397.jpg

最近発売の「全豆乳(チョントゥユ)」クロレラと緑茶入り
ビンがとってもかわいい

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2004年5月30日
« 前の記事「貞洞劇場の真夜中ライブ」へ
»次の記事「夏に体にやさしい飲み物」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オノ・ヨーコ韓国展
    お粥専門店

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集