海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ソウル市バス路線システム大改編

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年6月30日

ソウル市バス路線システム大改編


メール プリント もっと見る

ソウル市バス路線システム大改編

 7月1日よりソウル市のバス路線や地下鉄などの料金体系が大幅に改編されるとあって、大騒ぎである。数ヶ月前から都心では中央車線をバス専用にし、バス停を道路中心に設ける工事があちこちで行われ、7月1日からは公共交通システムが大変便利になるとの宣伝が続いてきた。
 しかし、韓国らしいといえばそれまでだが、まずはやってみてという雰囲気が強い。ハッキリ言ってなにがどう便利になるのかもよくわからないのだ。ソウル生活でバスの番号を覚えるほど大切なものはないが、せっかく覚えた番号もすべてがまったく別のものに変わるそうだ。たしかに大改編。何をやるにも思い切りがいい国だ。そんな市民の不安を察してか、野党の反撃に出ようというのか、ハンナラ党では国会議員にも初日のバスの利用を呼びかけているという。

 外国人にとってもなかなかその改編の中味がわからないのだが、とりあえずは公共料金の値上がりと地下鉄の料金システムが変わることを覚えておこう。地下鉄は従来はエリアにわかれていて、ソウル市内のたいていの場所なら1エリア分の640ウォンですんだ。しかし、改編後は基本距離が12kmで800ウォンになり、さらに6kmで100ウォンの上乗せとなる。計算がややこしいが、交通カードを1万ウォンほどあらかじめ購入しておくと気楽だ。バスも地下鉄も交通カードで自動的に計算が済み、なおかつ30分以内の乗り換えであれば、全体で割引きも受けられるからだ。
 バスの方はそう簡単ではない。いわゆる従来の一般バス(座席バスではないもの)が緑色の支線バス、黄色の循環バス、青の幹線バスなどに色分けされ、番号も変更となる。どれも基本料金は800ウォンに値上げされ、これも距離によって追加料金を取られる。バスの方は乗り換えしても、その距離が続いて計算されるため、いちいち基本料金を払わなくてよくなり、うまく乗り継げば従来よりも安くなることもある。
 観光で利用する人はとりあえずは地下鉄利用が便利だが、観光案内所などで行き先を相談し、色分けされたバスをうまく利用すれば、地下鉄よりも速く移動できるかもしれない。 

2434.jpg


2両が連結されたタイプのバスもお目見えするはずだったが、直前に延期された。事故対策や運転手への教育が十分ではないということだ。ちょっとユーモラスな姿のバスで楽しみだったんですが・・・

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2004年6月30日
« 前の記事「夏に体にやさしい飲み物」へ
»次の記事「ぜひこの機会に見ておきたい世界有数の展覧会」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    鉄道労組ストに思う・・・セマウル号のお弁当
    韓国のお香でリフレッシュ

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集