海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国伝統家屋で泊まりたい

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年8月30日

韓国伝統家屋で泊まりたい


メール プリント もっと見る

韓国伝統家屋で泊まりたい

 韓国を訪れる日本の人からよく伝統的な旅館に泊まりたいのだけど紹介して欲しいと聞かれることがあります。たしかに日本なら、少しお金を出せば、伝統的な旅館でくつろぐことが出来ます。大都市東京ではそういった旅館を探すのが難しいように、ソウルでも皆無に等しいのが現状です。
 韓国語で「ヨグァン(旅館)」といえば、安宿のこと。建物はビルだったり、古びた伝統家屋を改造した安っぽい宿だったりします。80年代の終わりに初めて韓国を訪れたときには、仁寺洞や鍾路近くに何軒かの風流な旅館が残っていましたが、今では高層のビルへ姿を変えてしまいました。

 現在、ソウル市内で伝統的な建物に宿泊できるのは、ソウルの北側を守る北漢山に位置する三清閣(サムチョンガク)くらいだ。過去記事→ソウルの別天地
ここは宿泊サービスを始めたばかりで、あまり知られていないが、高級ホテル並みの料金を払わなければいけない。
http://www.samcheonggak.or.kr/helper/j_helper_view.asp

 あとは地方に足を伸ばしてみよう。慶尚北道の伝統村、安東(アンドン)や全羅北道の全州(チョンジュ)にはいくつかの伝統家屋旅館があり、日本語が通じるところもある。予約などはメールでも可能だが、ソウルの観光案内センターで頼むと無料で代講してくれるので確実だ。
ほたる民泊 : http://www.hotaruminbak.com
知礼芸術村:http://www.chirye.com./main/japanese/japanese-center.html
水涯堂:http://www.suaedang.co.kr/main.htm
養士斉:http://www.jeonjutour.co.kr/
松韶古宅http://www.songso.co.kr/

2506.jpg

伝統旅館はオンドルがあり、冬の寒いときにもあたたかく過ごせて風情があります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2004年8月30日
« 前の記事「蓼鶏湯のお粥で暑気払い」へ
»次の記事「大型ディスカウント店でクレジットカードが使えない」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    韓国宮廷料理「チファジャ」
    高麗紅参のお土産の選び方

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集