海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 清渓川に記念タイルを残そう

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年10月22日

清渓川に記念タイルを残そう


清渓川に記念タイルを残そう

 現在ソウル市中心部で行われている清渓川(チョンゲチョン)復元事業。http://japanese.seoul.go.kr/chungaehome/seoul/main.htm
埋め立てられた川を復元し、22の橋を復元するという都心の大事業ですが、順調に進んでいるようです。去る9月にはイタリアで開幕したベネチアビエンナーレの国際建築展で清渓川復元事業が「The best public administration」を受賞しました。
 国際的にも注目を集めているこの復元事業に何か記念になるものを残してみませんか。黄鶴橋近くの川沿いに作られる文化空間には、壁いっぱいに手作りタイルが張られ、出会いと和合、平和と統一を願う場所となるようです。
 陶磁器タイルに絵を描いたり文字を書きいれて、高温で焼いた作品が壁に張られ、永久に保存されます。先着2万人まで参加申込みを受け付けているようです。韓国を訪れるたびに、自分のタイルを探してみるのもおもしろそうです。

***参加申込み方法***
参加費:タイル1枚当たり2万ウォン
申し込み場所:インターネットや清渓川広報館などで
広報館アクセス:地下鉄2号線「乙支路入口(ウルチロイプク)」駅下車、3番出口から徒歩10分。
電話番号:(+82-2)2171-2461〜2
http://japanese.seoul.go.kr/chungaehome/seoul/sub_htm/main_news_3.htm



2606.jpg

ソウル市立美術館前でもタイルの受付をやっていました。
テントの中で10センチ四方のタイルに好きな絵やメッセージを書いて渡せば、後でどこに飾られたかを郵便で教えてくれるそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2004年10月22日
« 前の記事「コリアンシリーズ開幕!」へ
»次の記事「チェ・ジウいきつけの美容サロン」 へ
ソウル特派員 新着記事
【ペク・ジョンウォンの三大天王】で紹介されたヌードキンパ露店
広蔵市場で平日でも並ぶ韓国のたい焼き屋さん
2022年1月10日から大型スーパーや百貨店などでも防疫パスが実施
メリークリスマス! in Seoul
すごく人気でおしゃれなベーグル専門店_ロンドンベーグルミュージアム
ウィズコロナですが、まだまだ多い新規感染者
マンモスパンと栗食パンとバケットが特においしいオシャレなベーカリー【monpin】
京畿道華城市の東灘新都市で飲んだお得でヘルシーなドリンク【メガボトル】
1年前の同じ月に投稿された記事
弘益大学前のアートフリマが面白い
必見!!女性アーティスト ユン・ソンナム展覧会

韓国とその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

韓国 航空券情報


韓国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソウル特派員

    ソウル特派員
    田端 かや
    1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集