海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ソウルのクリスマス

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年12月13日

ソウルのクリスマス


メール プリント もっと見る

ソウルのクリスマス

 不景気が続く中、あまり明るいニュースがないのですが、街はクリスマスのイルミネーションで飾られ、人々の心を慰めてくれているようです。例年に比べ、暖冬になるだろうという天気予報もあり、街を歩く人々の服装もかなり軽装です。しかし、暖冬というのは景気にとってはあまりプラスではないようで、零下の気温が続かないと、防寒用品が売れないのだとか。
 韓国ではキリスト教信者と仏教信者がそれぞれ人口の四分の一を占めるといわれるほど信仰の厚い国です。クリスマスは釈迦誕生日とともに国の祝日ですし、街には立派な教会がたくさんあります。最近の若者はクリスマスをどう過ごすかイベントに頭を悩ませますが、社会の雰囲気は教会へ行き、静かにクリスマスを過ごす人が多いように思います。

 日本では救世軍の「社会鍋」と呼ばれているようですが、最近ではクリスマスの街の風景としては印象が薄い気がします。韓国は毎年12月に入ると街のいたるところに救世軍の「慈善鍋(チャソンネンビ)」が登場し、カランカランと鐘を鳴らす救世軍とボランティアの人たちが募金を呼びかけます。今年の募金目標額は24億ウォン(2億4000万円)というから規模も大きいです。ちなみに昨年の募金総額は23億7000万ウォンだったそうです。
 今年の「慈善鍋」はちょっとした話題になりました。赤くてバケツのような形のこの鍋、実は1965年から使われていたずいぶん年季の入ったものだったそうですが、今年40年ぶりに新しい鍋と交替したそうです。しかも、この鍋、かの有名なドイツのフィスラー社提供で一つ20万ウォン(2万円)もするのだとか。

 ソウルの街を歩きながらクリスマスのイルミネーションを楽しむのもいいですが、もっとクリスマス気分を盛り上げたい人はロッテワールドやエバーランド、ソウルランドなどのテーマパークに行くと様々なイベントが楽しめそうです。
 「チュルゴウン ソンタンジョル チネセヨ!(楽しい聖誕節をお過ごしください)」

2654.jpg

今年から新しくなった話題の救世軍「慈善鍋(チャソンネンビ)」(写真:オーマイニュース)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2004年12月13日
« 前の記事「2004 MusicAlp Festival in Seoul」へ
»次の記事「零下の寒さにはマンドゥ料理を」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    韓服(ハンボク)の美しさにふれる展覧会
    アメリカの狂牛病騒動が韓国食文化に与える影響

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集