海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 太極旗売り

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年5月24日

太極旗売り


メール プリント もっと見る

太極旗売り

P1020243.JPG
 街を歩いていると、「テグッキ サセヨ〜(太極旗 買ってください)」の声。元気そうなアジュンマ(おばさん)が道端で太極旗を振り回しながら売っていました。「もうすぐワールドカップだよ。応援するときの必需品」なんて言いながら上手に売っていました。子どもたちが小さな旗を買ってくれと親にねだっていました。韓国の国旗、太極旗は生活のあらゆる場面でよく見かけます。
 90年代初め頃には祝日などに「太極旗掲揚キャンペーン」をやっていたほど、関心は薄れていたけれど、それがサッカーのワールドカップの盛り上がりですっかり定着した感があります。韓国の家の門やベランダの柵などは初めから国旗を差し込めるようになっています。今や顕忠節(ヒョンチュンジョル:戦争などで死亡した兵士の冥福を祈る日)や光復節(クァンボクチョル:日本の植民地支配から解放された日)などに国旗を掲揚する家よりも、サッカーの国際試合のある日に掲げる家の方が多いかもしれないと思わせるほど、時代は変わりました。
 ワールドカップを目前に控えて、テレビや新聞の広告にも太極旗が頻繁に使われるようになってきました。以前の国粋主義的で権威的な国旗のイメージと違って、今やファッショナブルでエンターテイメント的なイメージで使われることが多くなった太極旗に時代の移り変わりを感じています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2006年5月24日
« 前の記事「地下鉄駅構内の授乳コーナー」へ
»次の記事「地方選の行方は?」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集