海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ワールドカップ観戦中に食べるものとは?

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年6月24日

ワールドカップ観戦中に食べるものとは?


メール プリント もっと見る

ワールドカップ観戦中に食べるものとは?

DSCF0004.JPG

 韓国のワールドカップ熱は予選リーグ敗退ですっかり冷めてしまった感じです。それまでは予選リーグ突破、ベスト16に残ることを意味する韓国語「シンユッカン!(16強)」を毎日何度も耳にしたのですが・・・あまりサッカー観戦に興味のないわたしは、明け方4時などという時間帯にわざわざ起きて見ることもないだろうと思っていたのですが、近所からの歓声で目を覚まし、思わずテレビの前に座ってしまったほどでした。
 予選敗退後にはいろいろな話題が聞かれて、これもまた面白いものです。例えば、韓国のテレビ局がいかにワールドカップ漬けになっていたかについてのニュースなどはなかなか鋭い分析でした。ワールドカップ開催国のドイツでさえもワールドカップ関連の放送は全体の20%に満たないようですが、一方の韓国は70%以上がワールドカップの話題だったようです。コマーシャルも含めれば、さらに数字は上がるはずというから笑ってしまいました。たしかにコマーシャルはワールドカップをネタにしたものばかりでしたから。
 韓国では夜10時からの試合があるとすると、各局が同じ試合を流していて、驚いたものです。試合の映像も同じなのですから、何を基準に視聴者は選ぶかというと、前座の特設応援会場からのコンサートや試合の解説者などがポイントになったようです。深夜から明け方のテレビ漬けで体調を崩す人もいるとして、ニュースでは夜更かし対策や夜食の選び方などが紹介されるほどでした。
 さて、深夜の観戦に欠かせないのが、夜食。ワールドカップ特需で大もうけしたものが紹介されていましたが、なかなか興味深かったです。チキンとピザのデリバリー、そしてコンビニのおにぎりとか。チキンとピザは家などで観戦する人たちが出前を頼んだもので、おにぎりは野外の応援会場に集まった人たちが買い求めたものだそうです。チキンとピザは中華料理と並ぶ韓国出前ベスト3であり、何よりも食べやすく、若者に人気という点でしょうか。
 一方のおにぎりは少し意外な気もしたのですが、韓国のコンビニでおにぎりはすっかり定着したのだと実感できました。コンビニにお弁当が並ぶ日本と違って、韓国ではなかなかお弁当などの売り上げが伸びなかったといいます。その理由には手軽に求められるキムパプ(海苔巻き)や、屋台フードの存在があるでしょう。また、コンビニで買ってすぐに食べるものと言えば、カップラーメンでした。そこに日本からおにぎりが上陸し、現在まで健闘を続けているのですから、拍手を送りたくなりました。鮭や梅干はないけれど、ビビンバ、カルビ、コチュジャン豚肉などなど韓国的な味付けのおにぎりが並びます。一度お試しを。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2006年6月24日
« 前の記事「済州島への旅」へ
»次の記事「ワールドカップ…夢の跡」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集