海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 運動会

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年9月29日

運動会


メール プリント もっと見る

運動会

P1050846.JPG
 今日は子どもの小学校の運動会に行って来ました。子どもの姿を見ようと母親と祖父母たちが大勢つめかけていました。平日なので父親の姿はあまり見られませんでした。韓国では学校行事を日曜にやることはめったにありません。日曜日は教会へ行くという人が多いからです。また、土曜日や祝日などに開くと、大家族が全員で押しかけて、大変な混雑になるという恐れもあり、平日が選ばれるようです。
 運動会という名称はそのまま「ウンドンフェ」とハングルで書かれ、内容も徒競走、玉入れ、玉転がし、フォークダンス、綱引きなど日本のものと大変よく似ています。運動会という学校文化は日本の植民地時代に入ってきたためでしょう。最近では韓国的なものを取り入れることも盛んなようです。名称も体育大会と変えるところも出てきています。今日の運動会でも韓国の民族衣装をまとった子どもたちが宮廷伝統芸能の扇子舞踊を披露する一幕もあり、なかなかの見ごたえがありました。 そんな韓国の運動会ですが、こんなの日本では見られない!というものもけっこうあります。以下、書き出して見ましょう。
 ? 紅白の組ではなく青軍と白軍に分かれて点数を競います。
 ? 点数以外にずるをしないで秩序を守って団体行動ができたときにボーナス点が加算されます。 
 ? 体操着を全校で統一して着るのではなく、学年単位でいろいろなファッションです。
 ? 校門のすぐ外には露天が出ます。子どもたちは自由に買いに出かけます。
 ? お昼ごはんにはほとんどの人がキムパプ(韓国風海苔巻き)を持って来ます。
 ? お昼に中華、ピザ、チキンなどの出前を取って食べる人がいます。
 ? お昼ごはんを子どもを連れて家に戻って食べてくる人もいます。
 ? クラス単位で母親たちから子どもたちへ飲食の差し入れがあったりします。
 ? 先生たちは素敵なグリーンのトレーニングウェアをおそろいで着ています。
 ? プロの写真屋さんがいて、お金を出すと子どもの近くまで行って写真を撮ってくれます。
 まだまだありそうですけど、このくらいにしておきます。寛容で大胆不敵な韓国らしいところが、日本の運動会文化をなかなか楽しいお祭りに演出していたような気がしました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2006年9月29日
« 前の記事「ソウルを眺め松茸を楽しむ」へ
»次の記事「秋夕(チュソク)の市場」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集