海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 屋台にも秋の訪れ

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年10月24日

屋台にも秋の訪れ


メール プリント もっと見る

屋台にも秋の訪れ

akebi.JPG
韓国で街歩きの楽しみの一つに屋台がありますが、特に季節によって屋台で売られるものも変わるところが好きです。
その中でも心惹かれるのは、季節の果物などが並ぶ屋台です。例えば、秋の果物と言えば、柿、りんご、梨などでしょうか。また、栗が一杯に盛られたリヤカーなどもあります。
余談ですが、リヤカーで栗を売るときには木の枡で計ります。旧来の単位ではかることは、肉や野菜、穀物、家の広さなどでもよくあります。しかし、韓国政府は最近、この習慣を世界でも通用する単位に変えようとして、市場や不動産市場などから反発が上がっています。

さて、先日、インサドンで見た屋台にはイチジク、ヤマブドウ、アケビが並んでいました。
アケビの韓国語をなかなか覚えられなかったわたしが、書かれたハングルを見て「あ〜ウルムでしたよね〜」と話しかけると、屋台のおばさんは面倒くさそうに「また名前のことかい、買わないくせに名前を聞くだけの客が増えちゃって困ったもんだ」と言われてしまいました。あんまり聞かれるので、書いてあるのだそうです。
きっと、韓国でもだんだんこういう山の果物を食べたことのない人が増えているのでしょう。
日本の東京だったら…知らない人だらけでしょうね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2006年10月24日
« 前の記事「ソウルタワーで食事をしたいなら…」へ
»次の記事「子どもの誕生日会」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集