海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 人気の大規模カモの焼肉専門店

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年3月13日

人気の大規模カモの焼肉専門店


メール プリント もっと見る

人気の大規模カモの焼肉専門店

사진 002-11.jpg 사진 002-1-1.jpg 地元の人ですごくにぎわうカモの焼肉専門店に行ってきました。こんなににぎわったお店に来たのは久しぶりです。

ここは京畿道高陽市一山にある“白馬カフェ村エニコル”と呼ばれる人気飲食店の集まるところの一ヶ所に、約1200席という韓国でも最大級規模というカモの焼肉専門店があります。1200席もありながら、日曜の夕方時とはいえ約30分も待つ人の多さ。外では待つ人のためにコーヒーなどがセルフで飲めるようにしてあります。外で予約をし、待ちふだをもらって取り付けの暖房の前で待つこと30分。ようやく席についてお肉を注文しました。ここのメニューは<カモのクヌギの炭火焼き(1匹)>のみです。1匹の半分というのもあるのですが、これは追加注文をする場合のみになっています。最初にお店の人がサンチュやコチュ(唐辛子)、酢漬けにした大根のスライス、キムチ、いっしょに包んで食べるニラやニンニク、そしてここ特製の醤油のタレと味噌ダレを持ってきてくれ、その後はセルフで好きなだけ自由に持ってきていいようになっています。真っ赤になったクヌギを使った炭で焼いて食べるのですが、その炭といっしょにホイルで包まれたサツマイモも入っていて、カモの焼肉を食べ終わるころにはちょうどおいしい具合に焼けていて楽しめるのも嬉しいです。

カモのお肉を炭火の上に焼いて、ジュージューと焦げ目がつくまで焼いて食べます。
ここでは、直接飼育したカモを使用しており、野菜も農場で直接栽培した有機農のものを使用しているそうです。
焼いたカモのお肉はまったく臭みがなく、あっさりとしていて、いくらでも食べれる感じ。
カモ肉にはアミノ酸が豊富に含まれており、鶏肉に比べてコレステロールも低いそうで、動脈硬化予防に効果的な不飽和脂肪酸も多く含んでいるそうです。韓国では昔から体力が落ちた時に食べると体力をつけてくれ、消化によく、食べると尿がたくさん排出されてむくみにもいいとされています。
お肉の最後には、お粥も出してくれました^^

おいしく食べれ、家族連れや友達同士の家族同伴のような団体でも気軽に来て楽しめる地元でも人気のお店、メニューにも日本語が書いてあるので、是非一度カモの焼肉試してみてください。

店名<カナアン・ダック(本店)>
住所:京畿道高陽市一山区風洞591-2
アクセス:地下鉄3号線「馬頭」駅からタクシーで約7分
      白馬カフェ村エニコル内
電話:031-907-5292
営業時間:11:00〜23:00
休み:無休

<メニュー>
カモのクヌギの炭焼き(1匹)・・・25,000ウォン
   〃      (半匹)・・・13,000ウォン(追加注文の際のみ)
ドンドン酒・・・5,000ウォン
ビール・・・3,000ウォン
焼酎・・・3,000ウォン
ジュース・・・1,000ウォン


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2007年3月13日
« 前の記事「韓国の小正月“テボルム”」へ
»次の記事「ペ・ヨンジュン、グォン・サンウ蘭などが大人気!− アジア太平洋蘭博覧会」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集