海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 現在ミュージカル「チャングム(大長今)」が公演中!

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年5月31日

現在ミュージカル「チャングム(大長今)」が公演中!


メール プリント もっと見る

現在ミュージカル「チャングム(大長今)」が公演中!

장금과%20정호_김우형최보영-1.jpg 日本でも放映された韓国のドラマ「チャングムの誓い」、ご覧になったことがありますか?
イ・ヨンエを完全なスターダムの位置にのしあげたドラマで、アジアを中心に多くの国で放映されて人気を得ているドラマです。
そのドラマがミュージカルとなり、現在芸術の殿堂で公演されています。

公演時間の約2時間30分の中にドラマ54話の内容を凝縮して、チャングムの恋や運命をさらにロマンチックに描いてあるそうです。
またミュージカル「チャングム」では、約40曲の音楽がさらに感動的に
盛り上げてくれるそうですよ。이영애2_logo-1.jpg
ドラマ「チャングム」を制作した韓国の放送局MBCと‘ナンタ’のPMCプロダクションが共同で制作したミュージカル「チャングム(大長今)」、是非見てみる価値ありだと思います。
(ドラマでチャングム役をやったイ・ヨンエさんも挨拶に来ていたようです^^)

データ
場所:芸術の殿堂オペラハウス/世宗文化会館大劇場
日程:5月26日〜6月17日(芸術の殿堂)/8月25日〜9月9日(世宗文化会館)
時間:火〜金19:30〜/土曜15:00、19:30/日曜・祝日14:00、18:30
チケット料金:大長今席150,000ウォン、貴賓席150,000ウォン
        ローヤル席120,000ウォン、特別席90,000ウォン
一般席60,000ウォン、エコノミー席40,000ウォン
アクセス
芸術の殿堂:地下鉄3号線「南部ターミナル」駅5番出口から徒歩約7分
世宗文化会館:地下鉄5号線「光化門」駅1番もしくは8番出口からすぐ
お問い合わせ: 02)721-7611

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2007年5月31日
« 前の記事「‘朱蒙(チュモン)’のロケ地、 三韓志 (サムハンジ)テーマパークをご紹介!」へ
»次の記事「第44回大鐘賞授賞式が開催!」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    地方選の行方は?
    太極旗売り
    地下鉄駅構内の授乳コーナー
    ハイ・ソウル・フェスティバル

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集