海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国は今穀物全盛時代・・・

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年10月16日

韓国は今穀物全盛時代・・・


メール プリント もっと見る

韓国は今穀物全盛時代・・・

오곡shake2.jpg‘ウェルビーン(Well Being)’という健康を考える人たちが増え始めてから、韓国にもいろんなウェルビーン食品が増えてきています。特に最近多くなってきているのが、穀物を使ったもの。お菓子やファーストフードのメニューなど子供たちがよく口にするものにも、最近いろんな穀物を入った物が登場しており、まさに穀物全盛時代です。
韓国のマックで飲める‘五穀シェイク’には2種類の味があり、もち米や麦などを引いて炒めた‘ミスッカル’味と黒大豆を引いた‘コムンコン’味があり、子供だけでなく大人にもおいしいと人気です。
また今年の夏ごろケロッグから発売されたお菓子‘穀物イヤギ’には<自然が育てた小麦>と<自然が育てたオート麦>の2種類の味が出ており、それぞれ黒ゴマやヒマワリの種、ハチミツなど人気を集めている食材を使用して作られていて、普段お菓子を食べないというスタイルばっちりのOLさんが会社でこれをおいしそうに食べていてそれを同僚の女性たちが不思議そうに見ているというテレビのCMが印象的でした。
スタイルバツグンの韓国の人気歌手イ・ヒョリのバッグの中が気になるというフレーズでCMをやっていて若い女性たちから特に人気を得ている黒大豆のお茶や忙しい朝にと豆乳にもち米や麦、トウキビ、黒米などが入ったドリンクなど、子供はもちろん若い女性をターゲットとした商品がたくさん出ています。

私も韓国に来てから‘体にいい’物に弱い韓国の人に影響されてか、体にいいということに非常に関心を持ち始めていて、新しい商品が出るたびにジロジロと眺めては試食を考える毎日です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2007年10月16日
« 前の記事「漢江に水上コールタクシーが登場」へ
»次の記事「梨大生ご用達のトッポッキの店」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    子どもの誕生日会
    屋台にも秋の訪れ
    ソウルタワーで食事をしたいなら…
    秋夕(チュソク)の市場

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集