海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 夏のお祭り情報(1)−ソウルフリンジフェスティバル...

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年7月27日

夏のお祭り情報(1)−ソウルフリンジフェスティバル2008


メール プリント もっと見る

夏のお祭り情報(1)−ソウルフリンジフェスティバル2008

fringe.jpgfringe2-1.JPG今年で11回目を迎える弘大エリアを代表する祭典<ソウルフリンジフェスティバル>が、今年も8月14日から8月30日まで弘大前一帯で開催されます。

今年のフリンジフェスティバルでは、演劇、舞踊、マイム、人形劇、音楽、美術、パフォーマンス、またこれらが含まれた複合ジャンルなどのいろんなジャンルの芸術を、小劇場だけでなくストリートやロータリー、公園、地下道、カフェ、クラブ、ギャラリーといった独特な場所で見ることができます。

いろんなジャンルの室内公演芸術祭や弘大ストリートなどでの野外ストリート芸術祭、芸術が直接体験できる各種ワークショップなど、見て感じて体験できるソウルを代表する芸術祭です。

フェスティバルに先がけて、7月5日から‘走れ・フレンジ’と題してNソウルタワー(8月30日まで)でも公演が行われています(その他、ヨイド(8月20日)や仙遊島(8月9日〜10日)で公演開催予定)。

音楽や芸術の好きな人は、一度チェックしてみてください。

<The 11th Seoul Fringe Festival>
場所:ソウル弘大前一帯
期間:8月14日〜30日
お問い合わせ:02-325-8150
ホームページ:http://www.seoulfringefestival.net/(韓国語、英語)
プログラムの内容は、ホームページにて参照

室内公演のチケット案内
*一般チケット(18歳以上):₩12,000 
チケット購入:オンライン(インターパーク、 サランチケット)、フリンジホームページ、各公演会場
*フレンジ・ビッグ3:₩30,000、フレンジ・ビッグ5:₩40,000 (いくつか観たい場合はお徳です)
チケット購入:ホームページ、ボックスオフィス
**ビックリセール:₩8,000
(ビックリセールは、ホームページで当日公示されます。販売時間:14時〜公演スタート30分前)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2008年7月27日
« 前の記事「夏のお祭り情報(1)−第5回浦項国際花火祭り」へ
»次の記事「冷麺を注文すると豚の炭火焼がついてくる冷麺の店」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    日本海を見ながらの列車の旅
    ソウル2階建てシティツアーバスの運行がスタート
    初伏(チョボク)の日には・・・
    ソウル広場で毎晩無料文化イベント開催

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集