海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ムックソウルから − チゲ・タン・ジョンゴル‘チョ...

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年5月21日

ムックソウルから − チゲ・タン・ジョンゴル‘チョンダムスントゥブ’


メール プリント もっと見る

ムックソウルから − チゲ・タン・ジョンゴル‘チョンダムスントゥブ’

청담순두부2.jpg
地球の歩き方ムックソウルから、今月は41ページ『チゲ・タン・ジョンゴル』で紹介されている‘チョンダムスントゥブ’のお店をご紹介してみたいと思います。


ちょうどお昼時間ということもあり、訪れた際には満席でした。
私が日本人とわかったせいか、日本語でメニューを尋ねられ、日本語メニューを見せてくれました。
"ここのオススメは?”と聞くと、ムックソウルでも紹介してある<海鮮スントゥブ 8,000ウォン(値上がりしてました>と<白スントゥブ 6,000ウォン>だとのこと。
その他、牡蠣ご飯やカルビチムなどのメニューもありました。

とにかく、入口にて辛くないほうの<白スントゥブ>を注文。


청담순두부.jpg
ここでは、スプーンとお箸はテーブルの引き出しにはいっています。


청담순두부6.jpg청담순두부7.jpg

早速メニューをみてみましょう。
おかずは、イシモチ、大根の塩辛の和え物、ほうれん草のナムル、海苔、チョンガク(大根)キムチ、キュウリの和え物の6種類と海苔につける醤油とスントゥブに入れるヤンニョム(ソース)がついてきました。

청담순두부3.jpg청담순두부4.jpg

ここでは、私の好きな石焼きご飯が出てきます。
石焼きご飯の場合、とにかく先にご飯をご飯の器に移して、その後石釜にお湯を注ぐことが秘訣です。

청담순두부5.jpg
このように注いでください。
そうすれば、おいしいおこげご飯が後で食べれます。
ご飯を食べ終わるまで、このままにしておきます。

청담순두부8.jpg
それから、次はスントゥブに醤油のヤンミョムジャンを入れます。
味を見ながら入れてください。


あっさりとした味ですが、豆腐の香ばしさが感じられておいしかったです。
おかずの量が若干少ないかなとも思いましたが、韓国では‘ご飯ドロボウ(これだけで何杯でもご飯が進むという意味)’と呼ばれているイシモチも出てきたのがプラスポイントでした。

청담순두부9.jpg
ご飯を一通り食べ終わる頃になると、おいしいおこげご飯ができています。
ご飯の締めとしてよく韓国では食べられます。


辛いものが得意な方は、是非海鮮スントゥブもどうぞ。
私も次回は辛いほうに挑戦してみたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 地球の歩き方MOOK
2009年5月21日
« 前の記事「ソウル市およびソウル市近郊の地下鉄・国鉄の紙製「切符」が廃止」へ
»次の記事「狎鴎亭のロデオ通りに新しいカフェオープン」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    江華島の旅 − 東幕海岸
    江華島の旅 − 伝燈寺
    江華島の旅 − 燕尾亭
    映画のようなラブストーリー

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集