海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国の住宅事情

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月14日

韓国の住宅事情


メール プリント もっと見る

韓国の住宅事情

3月のお題でもあります『韓国の住宅事情』について、お伝えしたいと思います。

まず、韓国に家のタイプですが、最近一番多いのが
‘アパート’と呼ばれる15階前後の高層マンションで、
現在もたくさん建設されています。
(韓国にいらっしゃった方は、空港からソウルに向かう道でよくみかけられたと思います)


住宅を利用するには、購入する場合と賃貸する方法がありますが、
賃貸の場合、『チョンセ』と呼ばれる契約時にまとまった保証金(チョンセ)を払い
家主と契約期間を定めて契約が切れる時に全額返金してもらえる制度と、
『ウォルセ』と呼ばれる日本でいう月々の家賃制度があります。

ウォルセだけというところは少なく、やはり一定の保証金を払ってから月々の家賃を払うということが多いです。

以前銀行の金利が高かった時代はチョンセだけというところがかなり多かったのですが、
銀行の金利が低くなるにつれて、最近はチョンセ+ウォルセというところが
多くなってきています。

私も韓国に来てからチョンセという制度に感動して、これはいい制度だと思っていたのですが、
たまにその保証金を返してもらえないケースもたまにあり、
また韓国では不動産の高騰を狙う不動産投資を兼ねたマイホームを買うケースも多いので、
お金があれば韓国では家を買ったほうがいいのかなと思ってしまいます。

ソウル内でも場所によってかなり土地代、家賃などに差があり、
最近はソウルより緑が多くかつ出勤時間も1時間〜1時間半の
ソウル近郊にマイホーム(アパートが主流)を購入して生活する人が、
かなり多くなってきました。


日本と同じように、韓国でもマイホームの夢は大きいようです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年3月14日
« 前の記事「ムックソウルより −東大門「光熙市場」」へ
»次の記事「手作りチョコレートのお店」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    自然な味がやさしい熟柿ヨーグルトのお店
    ムックソウルから2 - ソウルタワー

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集