海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国での「見た目もてる子」

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月13日

韓国での「見た目もてる子」


メール プリント もっと見る

韓国での「見た目もてる子」

韓国での「見た目もてる子」といえば、今流行りの芸能人の影響も強く受けたりするので少しずつ変わったりすることもあるかもしれませんが、基本的に変わらないのが「二重」で「スタイルがいい」、かつ「背が高い」こともあげられます。

例えば、今人気の芸能人をあげると、去年からグループ歌手ブームのあおりも受けグループ歌手・少女時代のユナやアフタースクールのユイ、歌手ソン・タンビ、固い人気の歌手イ・ヒョリが人気があり、彼女たちのような女性が一般的にもてるようです。

(少女時代HP)http://girlsgeneration.smtown.com/
(アフタースクールHP)http://www.a-school.co.kr/
(ソン・タンビHP)http://www.sondambi.net/
(イ・ヒョリファンページ)http://www.hyoleeworld.com/


よくこちらではインターネットなどで、昔の人気芸能人の卒業写真や学生時代の写真、デビュー当時などの過去の写真を現在の写真といっしょにあげてあったりしますが、本来一重の人が多いです。(たまにびっくりすることがありますが…)
やはり二重がきれいという根強い考えのためか、ある年齢になるとお母さんや友達と一緒に二重にする人が多いようです。


また、韓国の人は私が見る限り骨格ががっちりしていて背が高い人が多い気がします。
もちろんやせることにも気を使いますが、ただやせるのではなく運動をして体を引き締める人が多いです。なので、やせていても腰のくびれのあるメリハリのある体型をしていて、足もすごくきれいです。


身長も基本的に年齢問わず、身長は大きいほうがいいと考えている人が多く、また最近若い人は平均身長も伸びて、芸能人だと男性は190センチ、女性は170センチ近い人がいっぱいです。


最後に…
二重でスタイルのいい‘セクシーな女性’から、最近ではボディのセクシーさを残しつつも顔立ちは‘かわいい’女性が好きという人も増えつつあるようです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2010年4月13日
« 前の記事「ムックソウルより −コスメ「トニーモリー」」へ
»次の記事「ムックソウルより −明洞地下商街&小公地下商街1」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    第23回利川陶磁器祭り開催
    熟成キムチの手作りマンドゥクク店
    ついに発見!地元で人気のホットク屋台!
    ムックソウルから3ー焼肉‘八色サムギョプサル’

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集