海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 地元では馴染み深いククス料理の店

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月26日

地元では馴染み深いククス料理の店


メール プリント もっと見る

地元では馴染み深いククス料理の店

국수집4.bmp국수집2.bmp


まだ梅雨が明けていない韓国ですが、毎日暑い日が続いています。
こんな暑い日、日本だったらソーメンをよく食べると思いますが、韓国ではククスを食べます。ソーメンの麺なのですが、キムチなどを入れて冷たく辛く食べるビビンククス、または温かい温麺を食べます。

そんな地元の人にとってはとっても身近な料理ククスと伝統茶が楽しめる店が、仁寺洞にある「ミガホン」です。
チェーン店なのですが、ここでは伝統茶も楽しめます。

いろんなククスがある中でも定番の温かいククスは4000ウォン(写真右)、辛いビビンククスは5000ウォンです。その他、冷たいスープのキムチマリククスなどもあります。比較的お値段も高くないので、気軽に食べれそうです。

국수집5.bmp
伝統茶と伝統菓子などもあるので、食事以外、もしくは食後のデザートに軽く召し上がってみるのもいいかもしれませんね。


<ミガホン仁寺洞店>
住所:ソウル市鐘路区仁寺洞156 2階
電話:070-4136-3611
営業時間:10:00〜22:00
休み:無休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年7月26日
« 前の記事「韓国の『夏のフード&ドリンク』」へ
»次の記事「街中で無料フォトメール」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    新沙カロスギルのオススメショップ(ファッション系)
    クォン・サンウ経営のカフェ「TEA’US」
    新型インフルエンザ最新情報
    ムックソウルから − 【占い】「ソロン」

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集