海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > グルメ「焼肉・肉料理」ページ−「ファンソコジッ」

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月 8日

グルメ「焼肉・肉料理」ページ−「ファンソコジッ」


グルメ「焼肉・肉料理」ページ−「ファンソコジッ」

こんにちは。

今月のムックソウルよりですが、グルメ「焼肉・肉料理」ページの'豚'ページに紹介されている
「ファンソコジッ」を訪れてみました。


황소고집5.JPG
清渓川沿いにあって、それほど建物自体が大きくなくちょっと通り過ぎそうになってしまうのですが、
ピンクの建物と入口でお肉を焼いているおばさんを目印に行ってきました。


황소고집2.JPG店先では、おいしそうなお肉がジュージューと焼かれていましたよ~!

私が訪れたのが土曜日のお昼時だったのですが、土曜日でまわりにオフィス街も休みにも関わらず、店内には特に若い人達でいっぱいでした。


こちらにのメインメニューは、ムックソウルでも紹介されている「コチュジャンプルコギペッパン」1種類のみ。
取材時まではまだ4000ウォンだったのですが、今年になってから物価の高騰の影響で5000ウォンに値上がりしています。
値上がりになっているとはいえ、5000ウォンでご飯におかずが6~7種類、テンジャンチゲ(韓国風お味噌汁)、それに炭火で焼かれた味付け豚肉がメインに出てきて、ご飯はお替り自由だそうです。

特性ソースにつけられた豚肉をおばちゃんが炭火でいい加減に焼き上げてくれるお肉も、キムチは別として季節の野菜などを使って作られたおかずも、1週間に何度食べても飽きないぐらい家庭的な味です。

このメニューの数や量で5000ウォンは、本当に良心的だなと思います。

但し、2人分以上からのオーダーとなるのでご注意を。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 地球の歩き方MOOK
2011年2月 8日
« 前の記事「韓国の「風邪に効く食べ物&飲み物」」へ
»次の記事「韓国の「美容室」事情」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕連休中!
    アーティストも絶賛!人情溢れる下町風の美味い店
    マートで買えるおすすめの韓国クラフトビール
    平壌冷麺ブーム、到来!
    LEGOバーガー専門ショップ【ブロックバーガー】
    白い⁉チャジャン麺!
    桜祭りが続々と開催!
    最近気になるヘアパック
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ムックソウルより −東大門「光熙市場」
    韓国から見た『バンクーバーオリンピック』
    若い人に人気のマッコリ専門店

    韓国 ツアー最安値


    2018/10/17更新

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集