海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ムックソウル − 鍋料理店「ノルブブデチゲ」

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年8月14日

ムックソウル − 鍋料理店「ノルブブデチゲ」


ムックソウル − 鍋料理店「ノルブブデチゲ」

놀부부대찌개.jpg

こんにちは。

今月のムックソウルですが、鍋料理49ページに紹介されています「ノルブブデチゲ」に行って来ました。



ブデチゲですが、ハムやソーセージ、それにラーメンが入るので子供から人気で、大人でもなぜか突然食べたくなるちょっとジャンクな韓国料理です。

ブデ(部隊)チゲという名前もアメリカ軍から流れてきたソーセージやハムを入れて作られたことからつけられた名前で、ブデチゲといえば京畿道議政府のブデチゲ通りも有名ですが、このノルブブデチゲも韓国では有名です。

人気チェーン店なので、いろんな場所にお店があります。



こちらのキムチチゲですが、スパムやソーセージ、キムチ、 豆腐、お餅、マカロニなど入っていますが、チゲ用につくられたキムチとスープに秘訣があるようです。



辛すぎないさっぱりとしたスープのおいしさを含め、ハムもラーメンも豆腐もおいしく、ご飯もあっという間に進みました。



フンブブデチゲ、ノルブブデチゲ、キムチブデチゲとあり、フンブとキムチは6500ウォン、ノルブは7000ウォンです。

(ノルブはフンブにさらにハムやチーズが追加で入ります)



やはりブデチゲは数人で一緒に鍋を囲んで食べたほうがおいしいので、ご家族やお友達と一緒に食べてみてはいかがでしょう~!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 地球の歩き方MOOK
2011年8月14日
« 前の記事「8月のお題 "クセの強い(ビックリした)食べ物・飲み物"」へ
»次の記事「韓流スターもよく訪れるバブルティ店「COFIOCA」」 へ
ソウル特派員 新着記事
マンモスパンと栗食パンとバケットが特においしいオシャレなベーカリー【monpin】
京畿道華城市の東灘新都市で飲んだお得でヘルシーなドリンク【メガボトル】
合井洞にある炭焼きハンバーグの店_ハムバン
汝矣島にできた緑の庭園のある超大型ショッピングモール_THE現代ソウル
最近の入店管理システム
YGエンターテイメントが運営するYGカフェ【the same E】に訪問_麻浦合井洞
明洞のロッテスターアベニューに、久々に立ち寄ってみました
2回目の新型コロナウイルスワクチン予防接種を終えて
1年前の同じ月に投稿された記事
ムックソウルより −63ビル
「光化門」の扁額除幕式
安東河回村ㆍ慶州良洞村、世界遺産に登録

韓国とその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

韓国 航空券情報


韓国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソウル特派員

    ソウル特派員
    中嶋 一恵
    1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集