海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国の上半期ヒット商品

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月28日

韓国の上半期ヒット商品


韓国の上半期ヒット商品

こんにちは。

早いもので、6月ももう終わりですね。

韓国では、なかなか雨が降らずで、

もしかしたら梅雨明けしてから大雨が降るのでは?と一人で予測しています。

ところで、2012年上半期ヒット商品が発表され、その中でも私もおすすめの商品をご紹介したいと思います。



まず1つ目は、トンソ食品から発売されている『KANU』。

11.jpg

スティックタイプのインスタントコーヒーですが、

エスプレッソ抽出方法で抽出されたコーヒーを冷凍乾燥させた後

粉末にして炒めコーティングさせてあり、

溶かすだけでおいしい本格コーヒーが楽しめるという商品です。

スティック状で、コロンビアダークロースト(アメリカン・スイートアメリカン)とコロンビアマイルドロースト(アメリカン・スイートアメリカン)の4種類があります。価格は10本入りで約3200~3400ウォンほどです。

2つ目は、LG生活健康から発売されている『Cell power No.1』エッセンスです。

002.jpg

洗顔後3秒以内につけるブースター美容液で、今年5月だけで14万個を売り上げた商品です。

遺伝子組み換えされた表皮と真皮の幹細胞培養液中心成分が配合され、お肌を老化させる老廃物を除去してお肌に必要な栄養が供給されハリのあるお肌にしてくれます。

私も使っていますが、使用すると化粧のりが違うような気がします。

すでにご使用の方、試してみられた方もいらっしゃると思いますが、

まだという方は一度使って、ヒットしている理由を実感してみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2012年6月28日
« 前の記事「ソウルの人気ストリートーカロスギル」へ
»次の記事「『ミシャ』セール情報」 へ
ソウル特派員 新着記事
【ペク・ジョンウォンの三大天王】で紹介されたヌードキンパ露店
広蔵市場で平日でも並ぶ韓国のたい焼き屋さん
2022年1月10日から大型スーパーや百貨店などでも防疫パスが実施
メリークリスマス! in Seoul
すごく人気でおしゃれなベーグル専門店_ロンドンベーグルミュージアム
ウィズコロナですが、まだまだ多い新規感染者
マンモスパンと栗食パンとバケットが特においしいオシャレなベーカリー【monpin】
京畿道華城市の東灘新都市で飲んだお得でヘルシーなドリンク【メガボトル】
1年前の同じ月に投稿された記事
ムックソウルより − グルメページ「プロカンジャンケジャン」
空港(仁川、金浦)とソウル市内をつなぐ空港鉄道

韓国とその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

韓国 航空券情報


韓国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソウル特派員

    ソウル特派員
    中嶋 一恵
    1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集