海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 『鶏龍軍文化祭り2012』に行ってきました!

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月18日

『鶏龍軍文化祭り2012』に行ってきました!


メール プリント もっと見る

『鶏龍軍文化祭り2012』に行ってきました!

こんにちは。

韓国もだいぶ肌寒くなってきました。
もう冬も目の前という感じです。


先日、忠清南道鶏龍市で行われた『鶏龍軍文化祭り』に行く機会があり、普段なかなか接することのできない軍人さんに接し軍隊体験をしてきました。

鶏龍は、韓国の陸軍、海軍、空軍の本部があり、市の人口の多くが軍に関係する人達となっている地域です。


20121013_계룡군문화축제2.jpg
今回は10月10日から14日までの5日間で開催されたこのお祭り、軍に関する体験や展示、公演などが行われました。

20121013_계룡군문화축제6.jpg
軍文化祭りのキャラクター!?

20121013_계룡군문화축제19.jpg
全国マーチングバンド大会も行われました。

ヘリコプター救助訓練や戦車機動デモンストレーションや音楽隊演奏会などの見事なプログラムを楽しんだ後、是非体験したいのが軍訓練体験!

兵営訓練場では、実弾射撃体験やサバイバル体験など約20種類の訓練が体験できるようになっています。

20121013_계룡군문화축제29.jpg20121013_계룡군문화축제40.jpg

子供でも体験でき、丁寧に軍人さんたちがサポートしてくれます!

20121013_계룡군문화축제48.jpg

20121013_계룡군문화축제50.jpg
このような訓練体験もできますよ。

その他、慰問公演では兵役中で国防広報隊員のピ(レイン)の公演なども行われました。


思っていた以上の内容の濃いイベントで、大満足!(なので、是非お伝えしたくなり^^)


1日ではまわりきれずとても残念でしたので、来年も是非訪れ、かっこいい軍人さんもしっかりと拝見してきたいと思ってます^〇^Y

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2012年10月18日
« 前の記事「今月のお題韓国の"地酒"」へ
»次の記事「11月のお題"世界各地の子育て環境"」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ムックソウルより −59ページ「トゥッタク」
    韓国の"おすすめ調味料"
    ソウル世界花火大会が開催!
    弘大で列つくる人気店

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集