海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 今月のお題『旅行する前に知っておいた方が良いこと』

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月29日

今月のお題『旅行する前に知っておいた方が良いこと』


メール プリント もっと見る

今月のお題『旅行する前に知っておいた方が良いこと』

こんにちは。
韓国はまだ梅雨明けしておらず、
今日の午後から雨はやみ少しいいお天気となっていますが、
8月5日まで梅雨は続くようです。今年は本当に長い梅雨です。。。

今月のお題『旅行する前に知っておいたほうが良いこと』ですが、
治安もそれほど悪いわけでもないので、『知っておくと良いこと』をご紹介したいと思います。

旅行の際にはガイドブックなど韓国を紹介してくれる本を
1冊は利用される方も多いと思いますが、
やはり言葉の通じない国で一番誰かの助けを求めたい時が、困った時だと思います。
地元の人も利用しているのが、『タサンコールセンター』です。
タサンコールセンターは、ソウル市のほうでいろんな苦情や質問に答えてくれるというサービスで、
24時間(年中)対応してくれます。
日本語を含む外国語サービスも行っているので、安心です。
電話番号ですが、ソウルからだと局番なしで120を押し、
言語を選択するアナウンスが流れるので日本語の3番を押してください。
(但し、日本語担当者が他の電話に出ている場合はつながらないことがあるようです)
地方の場合も、その地方の局番+120にかけると、
その地方の担当者につながりいろいろと教えてくれます。
(但し、日本語のできる担当者の勤務時間帯で
日本語ができる人がいない場合があるかもしれません。)
私も以前何度か電話してみたことがありますが、親切に教えてくれました。
すぐに分からないことは、調べて連絡してくれます。

それからもう一つ。
韓流ファンにとって、コンサート以外にも彼らを近くで見れるチャンスといえば
韓国の歌番組観覧。
img002.jpgimg001.jpg

地球の歩き方から毎年5月発売の『韓流トラベラー』にも詳しく紹介されていますが、
Mカウントダウン、MBC『ショー!音楽中心』や『ショー!チャンピオン』、
KBS『ミュージックバンク』、SBS『人気歌謡』などの公開観覧で、
韓流アーティストやアイドルたちを身近に感じることができます。
好きな韓流スターがいるようでしたら、こちらもチェックしてみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 地球の歩き方MOOK
2013年7月29日
« 前の記事「プチブームのモヒート」へ
»次の記事「8月お題"今年は違ったソウルの夏」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    韓国で見るロンドンオリンピック
    『ミシャ』セール情報

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集