海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 11月お題"スープ"

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月26日

11月お題"スープ"


メール プリント もっと見る

11月お題"スープ"

こんにちは。

韓国にはスープ料理がたくさんあります。
クッ、タン、チゲと呼ばれるスープ料理があるのですが、
夏から熱い料理で夏ばてを乗り切るためのスープや
寒い冬を乗り切るために秋に食べるスープなど、
韓国の長い歴史の中で、その季節ごとに体を保護するための
スープなどもたくさんあります。


そんなたくさんあるスープ類の中で、なにをご紹介したらいいのか
かなり悩んだ末、2種類選んでみたいと思います。


20140728_205526.jpgまずは、昔から冬を元気に乗り切るために秋に食べられていた
『秋魚タン』。
ドジョウの鍋なのですが、地方によって
ドジョウがそのまま入っているものと
すり潰して入れてあるものがあり、
食べやすいのはすり潰してあるものでしょうか。
おいしいお店ほどドジョウの臭みもなく、
ドジョウがそのまますり潰してあるのでカルシウムも豊富で
ビタミンDや良質のたんぱく質も丸ごと摂取できるので、
そんなに食べる機会はないのですが、
気力をつけたい時などは私も食べるようにしています。
お店によっては、トルソッパプ(石焼ご飯)と一緒に出るところもあるので、
石焼ご飯が好きな方はそちらのほうを試してみてください。

創業40年のチュオタン店<ハルモニ・チュオタン>
住所: 서울 양천구 신정동 1020-26
電話: 02-2652-8585


백송설렁탕.jpg
それからもう一つは、『ソルロンタン』です。
韓国では、スープの定番中の定番メニューです。
24時間ずっと牛足の骨などを煮込み続けて出される
深いスープの深みは年を取るほど食べたくなってくる味なんです。
おかずはおいしいキムチさえあれば十分というメニューも、
それほどないかもしれません。


韓屋で食べれるソルロンタン屋<一品白松ソルロンタン>
住所:서울 성동구 고산자로12길 1-1
電話:(02) 466-2090

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2014年11月26日
« 前の記事「11月お題『あったかエピソード』」へ
»次の記事「クッパ、山菜ビビンバ、各3000ウォンの店!」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    11月のお題『韓国の郵便ポスト』
    韓国家庭料理を選んで食べれるお弁当カフェ
    今人気のアイスクリーム −『SOFTREE』
    ソウルでタクシーでぼったくりされたら

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集