海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 4月お題『フードワゴン(屋台)』

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月19日

4月お題『フードワゴン(屋台)』


メール プリント もっと見る

4月お題『フードワゴン(屋台)』

以前は『屋台』といえば、あちらこちらに露店が並んでいたソウルですが、
区画整理で決まったところにしか露店を出すことができなくなり、
以前に比べて少なくなりました。

そんな中で、今流行りのストリートフードが販売されている場所といえば明洞 。
明洞ストリートには、平日は夕方から週末は午後になると露天商でいっぱいになります。

最近のメニューをみてみると、
エビに細いポテトで巻いて揚げた『ポテト巻きエビ』とポテトスティック(セットで5000ウォン)や
トッカルビを串に刺した『トッカルビワンジャ』(3000ウォン)、タコの串焼き(3000ウォン)、
イチゴの上にチョコレートや練乳、蜂蜜などのかかった『チョコレートイチゴ』(4000ウォン)、
注文すると麺を茹でてくれる『ジャージャー麺』(3000ウォン)などが売られています。


日本の居酒屋も数年前からかなり人気で、
屋台というと最近では室内式屋台が多くなってきていますが、
先日、ヨンジという韓国歌手が、自らが運営する室内ポジャンマチャに
BIGBANGやレイン、4Minute、2AMのジヌンなどの芸能人がよく訪れるという話から、
共演者から「彼らはなにが好き?」と聞かれ、レインは『タクポックムタン』が好きだけど
ダイエットのために『豆腐キムチ』を食べ、2AMのジヌンはつまみは基本『トンチミ』で、
4Minuteのヒョナはカニの鍋が好きだと答えており、ネット上でも話題になっていました。
ちなみに、G-DRAGONはおつまみでカメギ(干しサンマ)だけ食べるそうです。

こちらが、ヨンジが運営する室内屋台『ヨンジネ・ポジャンマチャ』の店内
영지내.jpg영지내2.jpg

<ヨンジネ・ポジャンマチャ江南区庁店>
住所:ソウル市江南区宣陵路127ギル10
電話:02-512-4861

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2015年4月19日
« 前の記事「今人気の韓国料理ビュッフェレストラン」へ
»次の記事「人気のレストランやカフェが集まる『Famille Station』」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    今月のお題、ソウルの『スーパーマーケット』
    セウォル号の事件で
    メロン牛乳、発売1ヶ月で600万本売り上げ

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集