海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 安い!うまい!3800ウォンのコンナムルクッパのお...

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月19日

安い!うまい!3800ウォンのコンナムルクッパのお店


メール プリント もっと見る

安い!うまい!3800ウォンのコンナムルクッパのお店

先日、コンナムルクッパの安くておいしい店があるから
行ってみようと誘われ、興味を持って行ったお店があります。


『全州名家コンナムルクッパ』というお店で、
そのコンナムルクッパがなんと、3800ウォン


でも、安いなりの味なら『まあ、こんなもんか...』で
終わってしまうところなのですが、
最初の一口飲んだ時に美味しさも期待以上!で、
またいつ行こうかと思わせるお店なのです。

3800ウォンのコンナムルクッパを頼んで、
座っていると、
전주2.jpg
テーブルには、
コンナムルクッパの食べ方と
『足りないおかずはご自由にどうぞ』との案内が。
キムチだけでなく、なんとご飯も食べ放題!!

イカの塩辛にクッパに入れる唐辛子とエビの塩から、
それにおかずのカクテキがついてきます。
唐辛子とエビの塩辛は、味をみながら入れてください。
전주7.jpg전주4.jpg

そこに、生卵。(1人1個)
クッパが来たら、熱いうちに入れます。
전주8.jpg


こんな感じに入れてください。
전주5.jpg


コンナムル(豆もやし)もたーっぷり!
전주6.jpg


なんといっても、このスープが抜群なのです!
ダシと海苔の風味もきいていい感じです!!


전주1.jpg
他のメニューも安く、
ニラ野菜ジョンが6000ウォン、
イカ1匹6000ウォンと
サイドメニューも揃っています。


ソウルでは、次のお店で食べられます。

<24時全州名家コンナムルクッパ>
住所:ソウル市江東区オリンピック路664
電話:02-474-4002
アクセス:地下鉄5、8号線『千戸』駅3番出口から徒歩約4分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年7月19日
« 前の記事「9月初旬までの気候情報」へ
»次の記事「弘大の新スポット、延南洞『京義線森の道』」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    7月お題"朝食"
    雲峴宮、8月まで夜間入園が可能
    観覧するなら今!4大古宮無料観覧

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集