海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > アーティストも絶賛!人情溢れる下町風の美味い店

韓国/ソウル特派員ブログ 中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月 4日

アーティストも絶賛!人情溢れる下町風の美味い店


アーティストも絶賛!人情溢れる下町風の美味い店

とても暑い日が過ぎ、やっと涼しくなってきました。


久々に東方神起チャンミンが訪れた店に行ってきたので、
お伝えしたいと思います。


エリアは聖水。今どんどん新しくなっているエリアなので
オシャレなお店を想像していたのですが、
到着した店は昔ながらの市場の中にあるノスタルジックな雰囲気の韓国料理店【ソウルマッチプ】。
ソウルの美味い店という意味の店名で、Super Juniorのウニョクが何度も訪れ、
彼のおすすめでチャンミンも一緒に訪れたということで、とにかく味に期待が高まります。


ソウルマッチッ1.jpg
ソウルマッチプの外観。


彼らが食べた炭火焼プルコギ、ヤンプニ(真鍮製のボール)入りカムジャタン、
ビビンバのうち、炭火焼プルコギ、ヤンプニカムジャタンを食べることに。
ソウルマッチッ2.jpg

カムジャタン(真ん中手前)と炭火焼プルコギ(カムジャタンの上)


炭火焼プルコギ(1万W)は炭火の風味が口に広がり、噛むほど絶妙の甘辛さが広がり抜群。
一緒についてくるサンチュなどで巻いて食べます。
ノスタルジックな雰囲気のあるヤンプンに入ってくるカムジャタン(7000W)も
ついつい箸が進む美味しさで、ウニョクが何度か来たくなった理由がよくわかります。

市場の奥の路地にあるので、少しわかりづらいところにあるので、
マップやナビなどを利用していくことをおすすめします。


ファンじゃなくても、一度行く価値あり!の店です。


<ソウルマッチプ>
住所:ソウル市城東区聖徳亭15キル6-9
アクセス:地下鉄2号線【聖水】駅 3番出口から徒歩約11分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年9月 4日
« 前の記事「マートで買えるおすすめの韓国クラフトビール」へ
»次の記事「秋夕連休中!」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    また食べたくなる!おすすめのかき氷
    秋夕連休中!
    アーティストも絶賛!人情溢れる下町風の美味い店
    マートで買えるおすすめの韓国クラフトビール
    平壌冷麺ブーム、到来!
    LEGOバーガー専門ショップ【ブロックバーガー】
    白い⁉チャジャン麺!
    桜祭りが続々と開催!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報

    韓国 ツアー最安値


    2018/11/16更新

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      中嶋 一恵
      1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集