海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 深セン特派員ブログ > 世界最大の油絵村が中国深センにある!世界中のほとん...

中国/深セン特派員ブログ ペッペケ

中国・深セン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月23日

世界最大の油絵村が中国深センにある!世界中のほとんどの油絵がここで書かれている?


世界最大の油絵村が中国深センにある!世界中のほとんどの油絵がここで書かれている?

youhuacun5.jpg

香港から足を延ばして行ってみてほしい場所、それが大芬油画村

深センはここ30年で人口が30万人から1500万人に増加したと言われている都市だ。

人口1000万人を超える都市としては世界でもまれに見る歴史の浅い都市なのである。

なので、深センには、中国のほかの都市のような歴史のある観光地が少なく、日本から友人が来るときにどこに連れていくか少し迷うのである。

そんな中で、「大芬油画村」は友人が来たらほぼ間違いなく連れていくおすすめの観光地だ。

香港からも国境を越えて地下鉄で30分くらで来ることができるため、香港旅行のついでに足を延ばして来てみてほしい

「大芬油画村」のメインストリートにダヴィンチの像がある
youhuacun2.jpg

文字通り世界最大の油絵村

「大芬油画村」は深セン地下鉄龍崗線(龙岗线)の「大芬」駅のそばにある絵描きたちが集まってできた村だ。

0.4km2ほどの広さの村の中に絵描きたちが開いた画廊(店)がひしめいている。

絵描きたちはその場で絵を描き、自分の店で絵を売っているのである。

画家は周辺地域を含めるとなんと2万人を超える。

中国では有名なため、画家を目指す人は中国全土からここに引っ越してくるのだ。

この小さなから世界中に油絵が輸出されており、あるデータによると、ヨーロッパで売られている油絵の50パーセント以上がこの「大芬油画村」ということらしい。

そのデータを裏付けるように、日本人を含めた各国のバイヤーたちをよくここで見かける。

「大芬油画村」の様子
youhuacun3.jpg

歩くだけでも楽しい

店の数は本当に多く、油絵はもちろん、美術品、絵を描く道具類、書簡、美術食器、棚、楽器など、美術系のありとあらゆるものが売っている。

町全体が巨大な美術館のようになっており、歩いてそれらを鑑賞するだけでも楽しいと思う。

ゆっくり全てを見て回ろうとしたら1日あっても足りないだろう。

「大芬油画村」の路地。たくさんの店が軒を連ねている
youhuacun4.jpg

もちろん絵を買うこともできる

もちろん、店に掲げられている絵は売り物なので、買うことができる。

youhuacun1.jpg
日本で買うよりかなり安いため、油絵などに興味がある人はお土産にするのもいいかもしれない。

また、似顔絵を描いてくれる店もあるので、それも面白いかもしれない。

値札はついていないことがほとんどなので、気軽に「多少钱?(ドーシャオチェン)(いくら?)」と聞いてみよう。

お気に入りの絵を激安で買うことができるかも!?

大芬油画村の場所、行き方はこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年10月23日
« 前の記事「中国にあふれかえっているレンタル自転車。スマホでスキャンするだけで乗れる驚きのシステムとは」へ
»次の記事「深センに旅行に来るなら今の時期!?最近は爽やかな天気が続いている。サイクリングに行ってみた。」 へ
おすすめ記事
    深セン特派員 新着記事
    中国旅行のついでにオーダーメイドのスーツを作ってみる?
    2018年になりました!1月1日の中国深センは?
    深センで気軽に食べられる美味しいチェーンのラーメン店「家家長沙米粉」
    香港深センの空気は実は日本よりきれいだったりする
    香港ディズニーへ行ってみよう!深センからもすぐに行ける!
    深センの冬は結構寒い
    深センで人気のワンタンのチェーン店「老上海雲呑」に行こう
    中国深センのゲームセンターはどんな感じ?日本と変わらない!?

    中国 ツアー最安値


    2018/7/21更新

    中国 航空券情報


    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • 深セン特派員

      深セン特派員
      ペッペケ
      「ペッペケ」と申します。日本で社会人時代を数年過ごした後、中国の深センにやってきました。深センは香港のすぐ隣にある発展著しい熱い都市です。香港旅行のついでに来ることもできます。現地から深センの様子をお伝えできれば幸いです。ブログはこちら DISQUS ID @disqus_eAjn7MPOMr

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集