海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/渋川特派員ブログ

日本国内/渋川特派員ブログ らぱん

日本国内・渋川特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。渋川特派員のらぱんです

青空の広がる、気持ちのいい天気が続いています
群馬県にある榛名湖のツツジが見ごろを迎えましたのでご紹介します

5-A.jpg

榛名湖は群馬県西部に位置するカルデラ湖です

5-B20180519.jpg

自然が豊かで、さわやかな空気が広がっていますよ

5-C.jpg

ツツジの紅色が空に映えますね

5-D.jpg

八重の桜も咲いていました

5-E.jpg


榛名湖へのアクセスは、車が便利ですが、渋川駅からバスでも行けます

◆アクセス◆
車:渋川伊香保ICから約40分
電車&バス:JR上越・吾妻線渋川駅から伊香保行きのバスに乗り換え
      渋川駅→伊香保案内所(バス乗り換え)→榛名湖 約50分

5-F.jpg

伊香保から峠を越えて榛名湖へ向かう途中の道路
両脇にはツツジが咲き誇り、紅色の街道になります

5-G.jpg


今はツツジの見ごろですが、「ユウスゲ」「マツムシソウ」と夏の花が順に咲き出します
◇参考:http://harunavi.pya.jp/wp/%E8%8A%B1%E3%81%94%E3%82%88%E3%81%BF/


湖畔をハイキング、榛名富士登山などレジャーも楽しめますよ
自然を満喫に、群馬へお越しください


◆榛名湖
住所:群馬県高崎市榛名町
URL:http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/ikahoonsen/streetsofikaho/p000311.html


2018年5月22日

こんにちは、群馬県渋川の特派員らぱんです。


群馬県の名湯「四万温泉」を3回に渡って紹介してきました。今回は、魅力たっぷりの四万温泉郷のゆずりは地区にある新名所をピックアップしました。


四万温泉郷には透明度の高い四万川が流れ、水面が「四万ブルー」と呼ばれる青色で染まる景勝地が点在しています。時間や天候により水辺の色はインディゴブルー、ティファニーブルー、ターコイズブルーなど様変わりするので、いつも同じとは限らず見応えのあるシーンに出会えます。


ゆずりは地区には、小泉の滝があり四万ブルーも鑑賞できます。


こちらは2017年、小泉の滝にほど近い場所に誕生したゆずりはの新スポットです。
4-A.jpg

グランピングを体験できる「ShimaBlue(シマブルー)」です。四万を代表するカラーをネーミングしていますね。四万でグランピングを提供しているのは、現在こちらのみです。


ところで、グランピングとはグラマラス(魅惑的な)と、キャンピングを掛け合わせた造語。近年注目を集めている新しいアウトドアスタイルで、テントを設営することなく優雅にキャンプが楽しめます。


ShimaBlueのグランピングは、部屋に設けられた露天風呂に四万の温泉が引かれているのが特徴。宿泊はもちろん、日帰りでの利用も可能で、ゆっくり部屋に居ながら温泉浴が楽しめます。
部屋のテラスには、カラフルなハンモックが掛けられ一味違った昼寝が体験できそうですね。


敷地内にはカフェも併設していて、軽食がいただけます。せっかくなのでランチをいただきました。

4-B.jpg

管理棟の役目もある2階建てのカフェ。大きな窓ガラスと白を基調とした明るい店内です。

4-C.jpg

カフェの入り口を入ると、フロントが現れます。ここで宿泊やカフェの精算をおこないます。


奥の壁には鳥小屋から小鳥が顔を覗かせていました。よく見ると、鳥小屋には宿泊部屋の鍵が掛けられています。かわいい演出が素敵。

4-D.jpg

1階のカフェスペース。ソファが各テーブルことに違っていておしゃれ。


カフェメニューには、カレー・シマブパスタ・パンケーキなど軽食と、本格的なステーキセットもありました。
ソフトドリンクの他に、アルコールも充実。ワインリストも揃っていました。


私たちはシマブパスタとコーヒーを注文。

4-E.jpg


シマブパスタは2種類
・野菜たっぷりトマトベースのラタトュユ
パプリカ・ナス・ズッキーニなど野菜がたっぷり、食べやすいトマト風味でした


・アボカドとチーズのジェノベーゼ
バジルの香りが良く、たっぷりチーズとアボカドで濃厚な味のパスタです

4-F.jpg

店名と同じターコイズブルーのカップ。さりげない、こじゃれた感がいいですね。
洗練された店内、落ち着いた雰囲気、美味しい料理を堪能して充電完了!


◆ShimaBlue(シマブルー)
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
電話:0279-64-2155
営業時間:Shima Blue Cafe 8:00~21:00
     (宿泊:チェックイン15:00~チェックアウト10:00)
URL:http://shimablue.com/access/


さて、4回に渡って四万温泉郷を紹介してきました。まだまだナイススポットがたくさんありますが、いつか紹介していきたいと思います。温泉のみならず、観光とグルメと美味しい空気に癒される四万温泉郷。心も体も「世のちり洗う」温泉へ、気軽な日帰りドライブでお出かけください。


2018年5月14日

群馬県渋川の特派員らぱんです。
前回に続き日帰りドライブにおすすめの四万温泉郷を紹介しています。


江戸時代から続く由緒ある四万温泉は、群馬県を代表する温泉の1つです。今回は四万温泉街がある新湯から、ゆずりは地区をご案内します。

3-A.jpg

四万温泉郷の新湯地区に位置する温泉街は、ノスタルジックな雰囲気が漂う街並みです。

3-B.jpg

江戸時代から続く温泉旅館や、昭和感残るお土産屋・飲食店・遊戯場など様々なお店が並びます。


温泉街で食事を計画なら、四万の温泉で調理する「くれない」のうな重はいかがですか?

温泉でふっくら蒸し、炭火で焼き上げる贅沢な1品。50年以上も継ぎ足される秘伝のたれで、舌をうならせます。


店の窓からは美しい清流の四万川を観賞でき、ゆっくりした食事時間を過ごせます。鰻をはじめ、川魚料理、温泉を使った雑炊などバラエティ豊富なメニューです。


◆くれない 
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4143-2
電話:0279-64-2006
営業時間:10:00〜14:00 不定休
URL:http://kurenai.travel.coocan.jp/kurenairestaurant.html

3-C.jpg

細い路地を歩くとスマートボールの看板が。


遊技場「柳屋」は、四万温泉街の名物おかみで知られているお店です。中へ入ると、元気なおかみさんが出迎えてくれます。

3-D.jpg

スマートボール1回500円で50玉。
おかみさん曰く、柳屋さんの球数は他の温泉街のスマートボールと比べると多いいとか。確かに、次から次へと玉が出てきてたっぷり遊べました。


おかみさんのトークも面白く、なんと、お茶菓子までいただいちゃいました。ご馳走様でした!
「また来てね」と笑顔で見送られ、楽しい時間が持てました。ありがとうございました。


◆スマートボール 柳屋
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4145
電話:0279-64-2520
営業時間:10:00-18:00 木曜定休
URL:http://shimaonsen.com/store/yanagiya


新湯の温泉街から歩くこと5分、カフェ「柏屋カフェ」や陶芸「工房 無限」が並ぶエリアがあり、その一角に群馬のB級グルメを味わえるお店があります。


◆柏屋カフェ
住所:群馬県吾妻郡中之条町中之条町四万4237-45
電話:0279-64-2414
営業時間:10:00-17:00 
定休日:なし
URL:http://www.onsen-cafe.com/


◆工房 無限
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4237-42
電話:090-7834-5043
営業時間:10:00-16:00
定休日:水曜日、木曜日
URL::http://shimaonsen.com/store/mugendai

3-E.jpg

群馬名物、焼きまんじゅうの「島村」です。


昔ながらの炭火焼きで、甘辛い味噌だれが香ばしい逸品です。お饅頭はふわふわ食感、焼き立てを召し上がってください!


◆焼きまんじゅう 島村
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4237-23
電話:0279-64-2735
営業時間:10:00〜17:00 不定休
URL:http://shimaonsen.com/store/shimamura


四万温泉郷はとても広く、新湯を中心に山口地区やゆずりは地区を徒歩で移動は至難の業。だからと言って車で移動も駐車場の都合もあるし・・・と困った時に電気で動くミニカーで散策も楽しいですよ。

3-F.jpg

四万温泉街は細くくねった道が多いので、電動自動車「コムス」が便利。普通自動車免許があれば運転可能です。
レンタルする時は、「レンタ四万の駅」まで。茶色いのぼりが目印ですよ。免許がない方には、電動サイクルの貸し出しもあります。


◆レンタ四万の駅
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4237-48
電話:090-3530-3489
営業時間:9:00~18:00 不定休
URL:http://shimaonsen.com/store/rent-minicar


温泉街を散策している時に車を止める場所ですが、四万川沿いに広い駐車用と、温泉街に入る手前にあります。
どちらも無料で使用できます。地図を参考にしてください。

新湯地区からゆずりは区へ移動する道路は、上り坂が続く山道。自家用車もいいですが、体力に自信があれば自然を肌に感じながらサイクリングもいいですね。もちろんコムスもおすすめ。


ゆずりは地区には国民宿舎や温泉旅館の宿泊施設、足湯・カフェ・小泉の滝・滝見園地の観光スポットがあります。


◆小泉の滝
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万
電話:0279-75-8814
URL:http://www.webgunma.com/1751/


無料で利用できる「ゆずりは杜の足湯」では、サイクリング疲れを癒せるもってこいの休憩場所になるかも。

3-G.jpg

泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉。飲泉もでき、飲んだ場合の効能は胃腸病•食欲増進だそうです。
喧騒から離れた森の中にあるので、ゆったりした時間が流れています。新緑や紅葉など鑑賞しながら、足湯を楽しむのも粋ですね。


◆ゆずりは杜の足湯
住所:http://shimaonsen.com/appeal/footbath
電話:0279-64-2321
営業時間:9:00~17:00(冬季は閉鎖)
URL:http://shimaonsen.com/appeal/footbath


新湯からゆずりはまでの紹介でした。四万温泉といっても、5か所の地区でそれぞれ違った良さと楽しみ方があります。温泉はもちろん、観光・グルメと自分好みの四万の楽しみを探してみてくださいね。


2018年5月12日
2018年5月10日
2018年5月 8日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■群馬県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 渋川特派員

    渋川特派員
    らぱん
    群馬県渋川市在住。子供が独立し、主人とのんびり2人暮らし。第2の人生を歩み出した主婦です。趣味は旅行・ガーデニング・パン屋巡り・ヨガ、最近は英会話を始めました。生まれは埼玉県ですが、群馬に移住してうん十年。群馬県は海こそないけれど、自然豊かで観光・温泉・美味しい地元グルメがいっぱい詰まったエリアだと感じています。主婦ライターなりに身近な話題から、旅行者にも役立つ情報を主婦目線で発信していきます。 DISQUS ID @disqus_eDml4xTAnC

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集