海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > なんと20円! ホテルピアザびわ湖20周年記念の絶...

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月18日

なんと20円! ホテルピアザびわ湖20周年記念の絶品カレー


なんと20円! ホテルピアザびわ湖20周年記念の絶品カレー

20円のカレー?
ホテルのカレーが20円


まさかの超デフレ現象が滋賀で発生中? いやいや、実はこれ「ホテルピアザびわ湖」 の開業20周年アニバーサリー企画の一つ。


1piazza.JPG


20周年の感謝を込めて、普段は1,100円で提供されているビーフカレーのセットをなんとたった20円で提供されているのです。
といってもそこは誰でも食べられるわけではありません。ホテルピアザびわ湖のFacebookページ をシェアして、20円カレーのキャンペーンにエントリー宣言すると抽選で20名に当選通知が来るというもの。


2018年4月に始まったこの企画、ここまで計4回実施されています。(本記事は4回目終了後に書いております)
なんと私、この狭き門に見事当選しました! カレー大好きなFunazushi-maru、こんな嬉しいことはありません。
ということで、今回ホテルピアザびわ湖へ行ってきました。




牛肉ゴロゴロの絶品カレー

2piazza.JPG

ホテルの目の前には琵琶湖が広がり、すぐ近くには県立芸術びわ湖ホールや西武大津ショッピングセンターもある抜群のロケーション。少し行けばびわこ花火大会の開かれる浜大津もすぐの場所です。


4piazza.JPG

このホテル、滋賀県市町村職員共済組合運営ということで施設内にパスポートの発行窓口があるなど公共施設っぽい感じですが、中へ入るとそこはまさにシティーホテルといったロビーが現れます!


3piazza.JPG

ココクール マザーレイクセレクション 」の各種お土産も充実! 厳選された滋賀の名産や飛び出し坊やグッズが手に入りますよ。


5piazza.JPG

そしていよいよレストラン「タントタント」へ。
スマホに届いた当選画像を入り口の方に見せて、テーブルへと案内していただきます。

6piazza.JPG

レストラン内も実にホテルのレストランといった落ち着いて上品な雰囲気。ホントにこんなところで20円で食べられるのか?
こちらの窓からも琵琶湖が望めます。


テーブルに着いたら、注文を聞きに来たウエイターの方に小さめの声でおそるおそる「20円カレーを!」と告げます。「20円カレーですね。ありがとうございます!」と奥に入っていたあと、調理場の方から「20円カレーひとつ入りましたーーー」の声。おお、なんだこの特別感。たった20円しか払わない客なのに(ジーパンのポケットにはすでに20円がスタンバイ...)ちゃんと応対してくださいます。当たり前ですが。


しばらくして運ばれてきました...20円カレー。


7piazza.JPG

うおーーー、これが20円カレーかっ! 
ルーが別になっているヤツです。これぞTHEホテルカレーって感じ。普段食べているルーがかかっているカレーではありませんよ。上品にカレーのルーを食べる直前でかけるヤツです(クドイっ)
ポットの中には大きく角切りされた牛肉がゴロゴロしています。これを思い切って一気にライスにかけていき...

8piazza.JPG

今すぐにでも口に運びたいのをぐっとこらえ、ブログ用に写真を撮ります。付け合わせのラッキョと福神漬けもセット。さて準備完了!
それからライスとルーを十分に絡めながら、よく煮込まれた牛肉の塊ごとスプーンへ乗せて口へ運び込むと...


うんまーーい‼


ピリッと辛口ながら、爽やかな甘さと牛肉のコクがしっかりとしみだして口の中へ広がっていきます!
ホントに美味い。これを20円で頂けるなんて私は幸せ者です。

9piazza.JPG

これだけのカレーをいただいたので、このまま20円だけ払って帰るのも申し訳ないと思いコーヒーも注文。
ちなみにこのコーヒーカップは信楽焼の作品なんですよ。美味しいカレーを頂いて、ホテルのレストランで琵琶湖を眺めながら信楽焼のコーヒーカップでコーヒーをいただく...贅沢の極みです。




期間中は計6回行われる予定の20周年謝恩カレーの企画。是非、ホテルピアザびわ湖のFacebookページ をフォローして次回の情報をゲットしてくださいね。




【ホテルピアザびわ湖】
〇場所:滋賀県大津市におの浜1-1-20(ピアザ淡海内)
〇TEL:077-527-6333
〇HP:http://www.saikyoji.org
〇アクセス:
 JR琵琶湖線膳所駅から徒歩12分
 京阪電車石場駅から徒歩5分
 名神大津ICよりホテルピアザびわ湖まで約7分



 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2019年3月18日
« 前の記事「里山を包む梅の香りに浸る~寿長生の郷・梅まつり」へ
»次の記事「サイクリングでどら焼き手作り体験!」 へ
滋賀特派員 新着記事
ハマヒルガオの開花とともに、新たな日常へ......
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・RojiRoji)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・ベトナムレストラン アンデップ)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・魚処いさり火)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・名代 宿場そば)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(近江八幡・食堂ヤポネシア)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(ぶらりごはん&BIWAKO DAUGHTERS)
湖岸を彩るピンクの絨毯
1年前の同じ月に投稿された記事
生水(しょうず)の郷「針江」~琵琶湖の暮らしの原風景(2)
生水(しょうず)の郷「針江」~琵琶湖の暮らしの原風景(1)
春の烏丸半島に「自分だけのホットドッグ」が味わえるカフェオープン!
近江商人の栄華を感じる「日野ひなまつり紀行」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集