海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 旧街道散策で立ち寄りたい素敵なカフェを発見!

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月 8日

旧街道散策で立ち寄りたい素敵なカフェを発見!


旧街道散策で立ち寄りたい素敵なカフェを発見!

道の国の街道散策
滋賀県には、古くから東海道や中山道といった数多くの街道が走っています。 これら旧街道と言われる道は新しい交通の開発とともにその姿を消しつつありますが、町の生活道路やハイキングルートとして今も至るところでその痕跡を残しています。


そんな旧街道を巡るハイキングやサイクリングを趣味としている方々も多く、私もそんな人間の一人です。
先日、旧東海道を土山へ向かって自転車で走っているときに、ふと目に入ったカフェへちょっと入ってみることにしました。




古民家カフェ一里塚

1cafe.JPG

「古民家カフェ 一里塚」。その名の通り水口から土山へと続く旧東海道の一里塚跡の側にあります。
車だとおそら国道1号線を走ることになるでしょうから、旧街道を散策する人でないとまずは発見できない場所かもしれません。


2cafe.JPG

中へ入ると目の前には暖炉が...
室内はリフォームで新築のように綺麗な内観に見えますが、柱や梁は昔からのものをそのまま生かしてあるそうです。米ぬか袋を使ってご主人がコツコツと柱などを磨き込んであるのでピカピカなんです。


3cafe.JPG

振り返ると窓際のカウンターからは旧東海道が見えます。これは街道ファンにとっては嬉しいシートですね。


4cafe.JPG

自慢のコーヒーは1杯400円から。特に水出しアイスコーヒーは並々ならぬ手間暇をかけて作られています。
コーヒーカップも信楽焼の素朴な雰囲気が素敵ですね。


5cafe.JPG

そしてカフェ一里塚でしか食べれない絶品スイーツがこちらの「水出しコーヒーゼリー」。
1日10個程度しか作れないという大変貴重なもので、コーヒーゼリーにマンゴーのソースと生クリームが添えられています。マンゴーとコーヒーの取り合わせは私初めてでしたが、これがめっちゃ合う! 風味はしっかり残しつつ、クセを削ぎ落したかのようなスッキリとしたお味のコーヒーゼリーとの相性が意外に抜群でした。食べられた人はラッキーですね。




全国から訪れる街道ファン

6cafe.JPG

多い日は1日50人~100人は行き交うというお店の前の旧東海道。店内にある日本地図には全国各地からこの店を訪れる人がどこから来たのかピンで示されています。


春は東海道サイクリング&ウォーキングにピッタリな季節ですよ。街道散策と隠れ家的カフェの発見、きっと虜になります。




【古民家カフェ一里塚】
〇場所:〒528-0002 滋賀県甲賀市水口町今郷592
〇TEL:0748-62-2871
〇HP:https://www.facebook.com/ichrizuka/
〇アクセス:
 近江鉄道「水口石橋駅」下車 徒歩約5㎞



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年3月 8日
« 前の記事「春の楽しみ見つけよう!「第2回くさつサイクルフェスタ」開催!」へ
»次の記事「里山を包む梅の香りに浸る~寿長生の郷・梅まつり」 へ
滋賀特派員 新着記事
ハマヒルガオの開花とともに、新たな日常へ......
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・RojiRoji)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・ベトナムレストラン アンデップ)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・魚処いさり火)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・名代 宿場そば)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(近江八幡・食堂ヤポネシア)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(ぶらりごはん&BIWAKO DAUGHTERS)
湖岸を彩るピンクの絨毯
1年前の同じ月に投稿された記事
生水(しょうず)の郷「針江」~琵琶湖の暮らしの原風景(2)
生水(しょうず)の郷「針江」~琵琶湖の暮らしの原風景(1)
春の烏丸半島に「自分だけのホットドッグ」が味わえるカフェオープン!
近江商人の栄華を感じる「日野ひなまつり紀行」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集