海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 御代参街道・鎌掛宿を訪ねて...①「旧鎌掛小学校」

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月14日

御代参街道・鎌掛宿を訪ねて...①「旧鎌掛小学校」


御代参街道・鎌掛宿を訪ねて...①「旧鎌掛小学校」

旧鎌掛小学校
近江を走る江戸時代の旧道に「御代参街道」という道があります。 代参とは、皇族の代わりに名代が伊勢神宮へ参拝すること。当時、名代たちはその足で滋賀の多賀大社まで行くという習慣があったそうです。 御代参街道とは、その名代たちが東海道・土山宿から中山道・愛知川宿の間をショートカットする道でした。そして、その街道沿いにも宿場がいくつか設置されていたのです。 そのひとつが「鎌掛宿」。 土山宿から愛知川方面へ進んで初めての宿場になります。現在の鎌掛には往時の宿場風情を感じるものはかなり少なくなっていますが、とてもクラシカルですてきな建物がひっそりと保存されています。


それが「旧鎌掛小学校」です。




ka01_R.JPG

旧鎌掛小学校は2001年に廃校になった小学校で、今は地域のNPO法人によって「しゃくなげ學校」という名で保存・運営されており、見学やドラマのロケなどに使われています。しゃくなげの名のとおり近くには鎌掛谷のほんしゃくなげ群生地 が存在し、また日野ダリア園 があるなど四季を通じて花々を楽しめる場所でもあります。


ka02_R.JPG

御代参街道である県道41号から少し東へ入ると、木造の趣のある校舎が現れます。


ka03_R.JPG

基本的に土日の10時~16時に開館しており、自由に入ることができます。入口で施設維持のための協力金300円を忘れずに入れておきたいです。
入ると懐かしい昭和の香りがそこには広がっていました!


ka04_R.JPG

現在、NHKで放送されている朝ドラ「スカーレット」 のロケ地にもなっていました。主人公の友人・照子や信作の学生時代のシーン、あの場面に出てきましたね。詳しくはドラマでご確認くださいませ!


校舎は1階と2階があり、それぞれ隅々まで見学が可能となっています(一部入れないところがありますので、表示に従ってマナーを守って見学お願いします)。


ka05_R.JPG

校長室


ka06_R.JPG

体育館


昔懐かしいモノも当時のままに置かれていたりして、思わず「懐かしーっ!」って言ってしまいました。

ka11_R.JPG

足踏み式のヤマハのオルガン


ka12_R.JPG

給食室に並べられた当時の給食サンプル


ka07_R.JPG

小学生時代の当時の記憶ままの机たちがならぶ教室。いまならもうちょっとちゃんと勉強できるかも?




アニメの聖地

ka08_R.JPG

1階だけでも十分に懐かしさに浸りながら階段を上がって2階へ...。 2階には不思議な空間がありました。




ka09_R.JPG

この校舎、アニメ「中二病でも恋がしたい」 (京都アニメーション制作)の舞台にもなっているそうです。気になる方はアニメの背景と見比べてみてください。結構いろいろと、ほぼそのままアニメの中で再現されているようですよ。


ka10_R.JPG

今年7月におきた京都アニメーション放火事件。このアニメも京アニ制作ということで沢山の応援コメントが寄せられていました。
大変痛々しい事件に対し、記事中ではありますが遺族の方々ならびに京都アニメーションの関係の方々には深い哀悼の気持ちを表したいと思います。
豊郷小学校しかり、アニメによってこういった古い施設に注目が集まって訪れる人が増え、保存されていくという流れが滋賀の人でもなかなか知られることのないような鎌掛の集落にありました。改めてアニメの力ってスゴイなと思います...。それだけに今回多くのクリエイターが失われたことが大変悲しいですが、自分のできることで応援していければと思います。


旧鎌掛小学校を訪れて、アニメの世界観を知ることも応援のキッカケになるかもしれませんね。


【しゃくなげ學校(旧鎌掛小学校)】
〇場所:滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2362
〇TEL:0748-53-9087
〇HP:https://kougenclub.shiga-saku.net/
〇アクセス:
 J近江鉄道本線 日野駅 レンタサイクルで 36分
 近江鉄道本線 日野駅 タクシー(車)で 12分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年12月14日
« 前の記事「白洲正子の愛した石の寺~教林坊のもみじ(2019)」へ
»次の記事「御代参街道・鎌掛宿を訪ねて...②「LahainaGarden(ラハイナガーデン)」」 へ
滋賀特派員 新着記事
滋賀県の新型コロナウイルス状況とこれからのこと......
ホンモロコ釣りでびわ湖の春を食す
甲賀忍者の総社「油日神社」
窯のなかで至福の時間を......信楽・登り窯カフェ
「空のあお海のあをRoti」でローストビーフ丼
雪が積もったのがうれしくってご近所徘徊!②(近江富士花緑公園の梅)
雪が積もったのがうれしくってご近所徘徊!①(湖岸緑地中主吉川公園)
今年はプチビワイチ「くさつサイクルフェスタ2020」開催!
1年前の同じ月に投稿された記事
にぎやかな旧宿場町の歳末市~「もりやまいち」
人生初の「鮒ずし」作りにチャレンジ!(完成編)
ご利益アップ!「兵いち」御朱印巡りサイクリング
走井「月心寺」~逢坂の関に忘れられたかのような、侘びさびの名園

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集