海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > ハマヒルガオの開花とともに、新たな日常へ........

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月26日

ハマヒルガオの開花とともに、新たな日常へ......


ハマヒルガオの開花とともに、新たな日常へ......

全国の緊急事態宣言が解除されましたね。
観光については6月19日まではそれぞれの県内で、それ以降はいよいよ県外から呼び込む振興ができそうです。
まだまだ第二波の警戒も残ってはいますが、自分たちの県に来てくださいといえる環境に戻っていくことはありがたいですね。

ha01_R.JPG

先週時点では琵琶湖の周辺の公園はまだ駐車場が閉鎖されています。この時期気持ちのいいBBQなども行うことはできません。
ただ公園内でのランニングや散歩は可能となっていますよ。




さて、5月に入り自然界は人間界を差し置いてどんどん先へと進んでいます。


ha02_R.JPG

1月下旬~2月にかけてカンザキハナナという菜の花が一面に咲くことで人気の守山第一なぎさ公園ですが、この時期は奥の砂浜に小さくてかわいらしい薄ピンク色の花が広がり始めます。ここの砂浜は「ハマヒルガオ」の群生地となっているのです。


ha03_R.JPG

地域のまちづくり活動として速野学区まちづくり協議会の方々がハマヒルガオの保護を続けておられます。


ha05_R.JPG

元は海浜性の植物で淡水湖の砂浜に自生するのは珍しいのですが、太古の昔に琵琶湖が海と繋がっていた頃の名残だといわれています。


ha04_R.JPG


密集することなく砂浜に適度に間隔を保って咲いているハマヒルガオを見ると、なんとなく新しい日常に重ねてしまいますね......。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年5月26日
« 前の記事「地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・RojiRoji)」へ
»次の記事「カキツバタの咲く神秘の池」 へ
滋賀特派員 新着記事
蓮の季節到来〜近江妙蓮とからすま蓮根
草津・あなむら名物、激レア串団子
大津「八百与」~滋賀・京都で唯一の宮内省御用達「千枚漬」は滋賀にあった!
カキツバタの咲く神秘の池
ハマヒルガオの開花とともに、新たな日常へ......
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・RojiRoji)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・ベトナムレストラン アンデップ)
地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・魚処いさり火)
1年前の同じ月に投稿された記事
Xinobi(シノビ)の里~甲賀忍者の山城巡り
小野の三神社
卵かけご飯食べ放題の至福の時間、「たまごや比良の郷」
お手軽なのに大満足!奇岩・巨岩の絶景が広がる金勝アルプス

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集