海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 里を思う心が紡いだ1万2000本のダリア(日野ダリ...

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年10月26日

里を思う心が紡いだ1万2000本のダリア(日野ダリア園)


里を思う心が紡いだ1万2000本のダリア(日野ダリア園)

この時期、滋賀県のいたるところにコスモスなどさまざまな花が咲き、訪れる人の目を楽しませてくれます。
ここ日野・鎌掛もそんな花畑スポットのひとつ。


ちなみにこの地名、鎌掛(かいがけ)と呼びます。
その昔、お伊勢参りの公家の名代が東海道の土山から中山道の愛知川へとショートカットした道が御代参街道。
鎌掛はその宿場のひとつなのです。


ここには2002年のオープン以来、地元有志によって運営されている「日野ダリア園」 があります。


da01.JPG


da02.JPG

入口手前には無料駐車場(50台)があります。入場料は大人500円です。


da04.JPG

広大な1万平方メートルの敷地に、150種・1万2000本ものダリアが咲き乱れます。


da05.JPG

もともとは休耕田だったところを18年前、当時このあたりでは珍しかったダリアを植えてみれば地域おこしに繋がるのではと、地元の同級生の方々同士で育て始められたそうです。


da06.JPG

当初は山形県にあるダリア園に自分たちで視察に行き研究を重ねてこられました。


da11.JPG


da12.JPG

いまも当時からのメンバーの方々がダリア園のお世話をされています。
ダリアってその花の大きさの割に茎の部分がたいへん細く、風や雨で簡単に花が折れてしまいます。
ある程度の大きさに育つと、支え用の棒を何本も刺して紐で1本ずつ括って倒れないようにされているのです。
それが1万2000本......
途方もない手間や苦労によってこの景色が作られていました。


折れた花は、世話されている方がハサミで切り取って「よかったら持って帰って」と渡してくれました。



da08.JPG

ダリア園の見頃はそろそろ終盤。
2020年は例年よりも開花が遅かったようで、私が行ったとき(10月24日)はまだ蕾も残ってはいましたが、ピークは過ぎつつあるとのことです。


da10.JPG

この時期はダリアですが、4月は牡丹・芍薬、5月は園に隣接する「藤の寺・正法寺」の藤棚を見ることができます。
そして鎌掛には、国の天然記念物・石楠花渓のホンシャクナゲ群生地があります。


年間を通してさまざまな花を楽しめる日野町・鎌掛を散策してみてくださいね。



■日野ダリア園
・住所: 滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2198-1
・電話: 0748-52-5651
・営業: 9:00~16:00
・定休: 火曜定休 
・アクセス: (鉄道)JR草津線・貴生川駅乗り換え、近江鉄道・日野駅下車、近江鉄道日野駅より 鎌掛線バス 鎌掛(停)下車/(車)  名神高速 八日市インターから車で20分、新名神高速 甲賀土山ICより国道1号線で20分



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年10月26日
« 前の記事「湖西浄化センターのバラ園、2020秋季一般公開中!」へ
»次の記事「滋賀の紅葉2020 湖東三山・百済寺(東近江市)」 へ
滋賀特派員 新着記事
錦繍の永源寺周辺をめぐるサイクリング
人知れず奥永源寺に架かる橋
河辺いきものの森・愛知川の河辺に残された貴重な里山
雪原を思わせる白い蕎麦畑と、珍しい赤蕎麦の花が見頃です!
坂本のよもぎ餅専門店〜比叡 三九良(さんくろう)
梨とブドウの季節到来! もりやまフルーツランド
夏休み、銅鐸博物館で古代の暮らしに触れてみよう!
この夏、ビワイチ新スポットが登場!
1年前の同じ月に投稿された記事
滋賀全域で「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」開催!
1万基の石塔が広がる「石塔寺」
新・朝ドラの舞台「信楽」へ行ってきた! ~窯元散策編(2)

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集