海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 宮庄川の紫陽花

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年6月19日

宮庄川の紫陽花


宮庄川の紫陽花

こんにちは、フナズシマルです。


東近江市の宮庄川で紫陽花が見頃を迎えています。


aj02.JPG

猪子山の東側に広がる田園地帯の真ん中を流れる宮庄川。その川沿いの300mほどのエリアに、地域の方々が環境保全対策の一環として桜並木とともに紫陽花を植樹されています。


aj01.JPG

その約1000本にもなる色とりどりの紫陽花が現在見頃を迎えています。
いつもなら7月頭までは楽しめますが、今年2021年は1週間ほど見頃が早い印象。


aj03.JPG

6月25日まではライトアップも実施されていますよ。




aj04.JPG


紫陽花には雨が似合います。
雨空のいまの季節だからこそ、ぜひ紫陽花を楽しんでみてはいかがですか?


お車でお越しの際は南東に300mほど行ったところに臨時駐車場が用意されていますので、そちらに駐車するようにお願いします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年6月19日
« 前の記事「日本一のびわ湖が動いて日本一のお餅が生まれた・甲賀もちふる里館」へ
»次の記事「愛すべきガチャコンの聖地・近江鉄道ミュージアム」 へ
滋賀特派員 新着記事
人知れず奥永源寺に架かる橋
河辺いきものの森・愛知川の河辺に残された貴重な里山
雪原を思わせる白い蕎麦畑と、珍しい赤蕎麦の花が見頃です!
坂本のよもぎ餅専門店〜比叡 三九良(さんくろう)
梨とブドウの季節到来! もりやまフルーツランド
夏休み、銅鐸博物館で古代の暮らしに触れてみよう!
この夏、ビワイチ新スポットが登場!
翠色に輝く御池を訪ねて......
1年前の同じ月に投稿された記事
草津・あなむら名物、激レア串団子
大津「八百与」~滋賀・京都で唯一の宮内省御用達「千枚漬」は滋賀にあった!
カキツバタの咲く神秘の池

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集