海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 梨とブドウの季節到来! もりやまフルーツランド

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年8月13日

梨とブドウの季節到来! もりやまフルーツランド


梨とブドウの季節到来! もりやまフルーツランド

こんにちは、フナズシマルです。


全国で新型コロナウイルスの感染者数が急激に増えています。
滋賀県もついにステージ4の特別警戒ステージとなり、「まん延防止等重点措置」対象地域に指定されました。


mf01.JPG

それにともない、湖岸の緑地公園など駐車場が現在閉鎖されるなどの措置が取られておりますので、夏休みでどこかへ行きたい時期ではありますが、いましばらくは我慢して、不要不急の外出や県域を越えるような移動はできるだけ控えたいところです。




さて、と言いつつ季節は進んでいくもので、「琵琶湖もりやまフルーツランド」 で、朝採れの新鮮な梨とぶどうの直売が始まりました!


mf02.JPG

琵琶湖大橋からびわ湖岸を少し北へ向かったところにあります。
果樹園があるのは私も知っていたのですが、今日たまたま通りかかったら直売所が開いてたので初めて入りました!


mf03.JPG

朝から雨模様にもかかわらず、すでに駐車場はいっぱいです。皆さんよくご存知で......。


mf05.JPG

品種もいろいろあるようですが、いまは「筑水」「幸水」「八里」が並んでしました。
ということで、私は「八里」を買いました。


mf06.JPG

直売所の前は広いコスモス畑になっており、まだちょっと早いようですがポツポツと咲き始めていましたよ。
今日は雨でしたが、これから見頃を迎えそうですね。


mf07.JPG

梨畑にはたくさんの梨の実がなっていました。
これから毎日朝に収穫して販売されるそうですが、雨の日はどうしても収穫量が落ちてしまうとのことで、売り切れるのも早くなってしまうみたい。
この日も9時オープンでしたが、私の着いた10時前にはほぼ完売状態でした......




mf08.JPG


mf09.JPG

さすが完熟の朝採れだけあって、梨もぶどうもびっくりするくらい甘いです。
スーパーのフルーツは物流の関係上、どうしても完熟前に摘み取って出荷するという形になるのですが、直売所のよさは毎朝スタッフの方が状態を確認して、一番いい時期の果実を摘み取って販売しているところ。だからおいしいんです!




滋賀県って、特にフルーツが有名とか印象に残るようなものはなかったりしますが、県内の至る所で四季折々のフルーツが作られており、しかも身近にリーズナブルに買えるところが多くありますよ。
これからまだまだあちこちでシーズンを迎えます。ぜひそんな滋賀のフルーツ、見かけたら試してみてくださいね。




【琵琶湖もりやまフルーツランド】
・住所: 滋賀県守山市幸津川町4279
・電話: 077-585-4863
・営業: 2021年8月5日より直売所オープン 9:00開店~なくなり次第終了 ※10月までの営業、その間の休みはなし
・アクセス:(車)名神高速道路「栗東IC」より約25分 駐車場50台/(電車)JR「堅田駅」よりタクシーで約15分、JR「守山駅」よりタクシーで約20分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2021年8月13日
« 前の記事「夏休み、銅鐸博物館で古代の暮らしに触れてみよう!」へ
»次の記事「坂本のよもぎ餅専門店〜比叡 三九良(さんくろう)」 へ
滋賀特派員 新着記事
人知れず奥永源寺に架かる橋
河辺いきものの森・愛知川の河辺に残された貴重な里山
雪原を思わせる白い蕎麦畑と、珍しい赤蕎麦の花が見頃です!
坂本のよもぎ餅専門店〜比叡 三九良(さんくろう)
梨とブドウの季節到来! もりやまフルーツランド
夏休み、銅鐸博物館で古代の暮らしに触れてみよう!
この夏、ビワイチ新スポットが登場!
翠色に輝く御池を訪ねて......
1年前の同じ月に投稿された記事
大河ドラマ再開!光秀ゆかりの西教寺〜幻想的なライトアップで負けない夏を
海のない滋賀の鮮魚の名店「ファミリーれすとらん ひろせ 寿し正」
足利将軍が見惚れた名瀑「楊梅の滝」に涼を求めて

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集