海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 滋賀特派員ブログ > 錦繍の永源寺周辺をめぐるサイクリング

日本国内/滋賀特派員ブログ FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年11月25日

錦繍の永源寺周辺をめぐるサイクリング


錦繍の永源寺周辺をめぐるサイクリング

こんにちは。フナズシマルです。
最近ブログが書けていませんが、実はサイクリングツアーの会社を作ってまして、そのバタバタでつい手が回らない感じになっております。
ブログは久々になるのですが、つい先日、今が紅葉のピークとなっている永源寺周辺を自転車でめぐるツアーに行きましたので、そちらの様子をアップさせていただきます。



ツアーの内容は東近江市永源寺支所を出発。永源寺前から旧八風街道を通って永源寺ダムへ。その後は永源寺ダムの上を通って、人通りの少ないダムの裏道から滝を見に行くというコース。


ei01.JPG

スタートして、愛知川沿いの気持ちいい道を進みます。
まずは、黄色い銀杏が出迎えてくれました。


ei02.JPG

永源寺の門前に着くと、まさに今がピーク。
真っ赤な紅葉が広がります。さすが紅葉寺と言われるだけありますね。


ei03.JPG

永源寺門前で軽く休憩後、相谷集落の旧八風街道を走ります。そのままどんつきまで行けば大きなダムが目の前に。
ほとんど人が来ないところなので、地面は紅葉の真っ赤な絨毯になっていました。


ei04.JPG

今回の自転車はEバイクと言われる、電動アシスト付きの自転車。坂道もスイスイです。
ダムの上までの道は、キツい坂道ですが皆さん軽く駆け上がります。
ダムの上からの景色を楽しみながら走るのも気持ちいい!


ei05.JPG


ei06.JPG

ダムの裏道からは、「識蘆の滝(しきろのたき)」へ。応仁の乱の頃、小倉実澄というこの地を治めていた武将が、京都から僧を呼んだ庵がこの近くにありました。その庵が識蘆庵と呼ばれていたので、この滝の名の由来となりました。


ei07.JPG

識蘆の滝を過ぎてからも、誰も通らない裏道には、ひっそりと真っ赤に色づく紅葉が......
まさに独り占め状態!(って、参加者の方がいらっしゃいますけどね......)


ei08.JPG

赤い欄干の橋も、この風景によく似合います。


ei09.JPG

永源寺は滋賀県でもたいへん人気のある観光スポットですが、今回はその周辺を自転車でめぐることで、人混みを避けて楽しむことができました。
こんな自転車の旅もたまにはいいですね。



滋賀県でのサイクリングツアーに興味のある方は、ぜひhttp://eomicycling.jp/ のページも御覧ください。



■臨済宗永源寺派 大本山 永源寺
・住所: 滋賀県東近江市永源寺高野町41
・電話: 0748-27-0016
・URL: https://eigenji-t.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2021年11月25日
« 前の記事「人知れず奥永源寺に架かる橋」へ
»次の記事「琵琶湖に隠された光秀の城〜14年ぶりに姿を現した坂本城石垣遺構」 へ
滋賀特派員 新着記事
バリスタがいる本格的なカフェを備えた自転車店が南草津に誕生!
琵琶湖に隠された光秀の城〜14年ぶりに姿を現した坂本城石垣遺構
錦繍の永源寺周辺をめぐるサイクリング
人知れず奥永源寺に架かる橋
河辺いきものの森・愛知川の河辺に残された貴重な里山
雪原を思わせる白い蕎麦畑と、珍しい赤蕎麦の花が見頃です!
坂本のよもぎ餅専門店〜比叡 三九良(さんくろう)
梨とブドウの季節到来! もりやまフルーツランド
1年前の同じ月に投稿された記事
滋賀の紅葉2020 多羅尾代官陣屋跡(甲賀市)
滋賀の紅葉2020 湖東三山近くの隠れた名所・東光寺(東近江市)
滋賀の紅葉2020 湖東三山・百済寺(東近江市)

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■滋賀県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 滋賀特派員

    滋賀特派員
    FUNAZUSHI-MARU
    古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
    ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
    びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集