海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/新庄・山形特派員ブログ

日本国内/新庄・山形特派員ブログ まつとみ

日本国内・新庄・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


新庄市に国指定重要無形文化財の史跡「鳥越八幡神社」があります。
本殿と拝殿で県立者が異なります。
本殿は新庄藩初代藩主戸沢政盛の養子の定盛が1638年に造営したと
伝えられています。
1.jpg

彫刻が立派で、九曜紋を中心とした周りに雲形や牡丹、鬼面。そして、力士像の彫刻など
豪華で美しい桃山様式が取り入れられ大変手の込んだ造りとなっています。

2.jpg

拝殿は、新庄藩主2代目の戸沢正誠が建てたもので、本殿とは対照的な造りです。
当時は東北にはない豪華なお宮として、庶民の自慢だったそう。

5.jpg

本殿、拝殿ともに当時におけり建築技術の高さが感じられる貴重な建物です。
数百年間、城下の災いや戦乱をしずめ、国の平安をまもること神として
住民の崇拝するところとなりました。

4.jpg

現在は、この地一帯が八幡公園として、賑わっています。
なお境内には宮沢賢治を崇拝し、彼の名を全国に広めた松田甚次郎先生 の碑も
あるので、合わせてご覧ください。

鳥越八幡神社
〒996-0041 山形県新庄市鳥越1224
電話:0233-22-0646


2019年5月14日

新庄駅から歩いて15分から20分。
最上公園で親しまれている「新庄城址」があります。
新庄藩祖戸沢政盛が寛永2(1625)年に築いたもので、
243年間戸沢氏の居城でした。

園内にはソメイヨシノなど約300本の桜が色づきます。
4月23日の8時30分ぐらいの様子ですが、
境内は8部咲き↓
IMG_0225.JPG

お堀は5部咲きぐらいでした。
IMG_0241.JPG

そしてもう1つの桜スポットが「金沢公園」です。
新庄駅から歩いて10分以内のスポットにあります。
ここは「交通公園」の愛称で親しまれています。
シンボルの「蒸気機関車」が子供たちに大人気。
きれいな桜で公園が華やかです。
こちらも4月23日8時40分ぐらいの様子ですが、
8部咲きの様子でした。
IMG_0244.JPG

ぜひ、遊びにきてくださいね。

最上公園
〒996-0085 山形県新庄市堀端町2−1

金沢公園
〒996-0025 山形県新庄市若葉町11−11番14


2019年4月23日

新庄市上茶屋町に「出世稲荷神社」があります。
ここには出世稲庭が鎮座しています。
34118443_1077327785738753_3646488914329337856_n.jpg

合格祈願、就職祈願、商売繁盛などを願い、昔から地元の人だけでなく各地域の人々がお参りに訪れます。
34140934_1077327715738760_6072017857330282496_n.jpg

「出世稲荷神社」にまつわる由来は、
昔、この地の瑞雲院の和尚が、檀家からほろ酔い気分で帰るとき、
緋の衣をつけた和尚に呼び止められることが度々ありました。
和尚は、これは狐の仕業に違いないと思い、石の祠を建てたのがこの稲荷の始まりと伝えられています。
57462882_2637115246360457_5932618646424649728_n.jpg

この稲荷に、あるとき、ある店の丁稚小僧が、出世したいものと思い、

一生懸命働きながら、百日の日参をしました。満願の日、夢の中に白衣の神様が出てきて、
「お前は毎日熱心に働き、神を信じる心が篤いのは感心なことだ。お前を番頭にさせてやるぞ」と言います。

番頭になった丁稚は、さらに一生懸命働き、今度は一軒の店を持てるようにと願をかけ、日参したところ、とうとう店を持てるようになり、店も大繁盛したと云う。

それ以来、誰言うともなくこの稲荷を「出世稲荷」と呼ぶようになったそうです。



2019年4月23日
2019年4月15日
2019年3月26日
2019年3月18日
2019年3月18日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 新庄・山形特派員

    新庄・山形特派員
    まつとみ
    新庄観光協会でお仕事をしている二人がディープな山形情報をお届け!おいしいもの大好き写真大好きです。四季折々の風景と山形県民の熱い人柄粋なお店などてんこ盛りでお届けします。みでケロな~(見てくださいね~!)
    Facebook DISQUS ID @disqus_Eo1l3GHv66

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集