海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新庄・山形特派員ブログ > 羽州もがみの火消人(ひけしびと)展

日本国内/新庄・山形特派員ブログ まつとみ

日本国内・新庄・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月 4日

羽州もがみの火消人(ひけしびと)展


羽州もがみの火消人(ひけしびと)展

PC040099.JPG

新庄駅隣接最上広域交流センター「ゆめりあ」1階の「もがみ体験館」にて、
羽州もがみの火消人展を開催しています。

今全国で大ヒットしている、新庄藩江戸火消の活躍描いた
作家、今村翔吾先生の「羽州ぼろ鳶組」と新庄最上の消防活動とコラボレーションした、
企画展です。

PC040090.JPG

江戸火消~近代火消のコーナーがあり、貴重な品々がたくさん。
PC040092.JPG
新庄藩戸澤家の家紋である「戸」の地紋があることから、戸沢家から新庄藩士へ下賜されたもので
あると言われている「家事兜(かじかぶと)」の展示もあります。

そしてなんといっても、今村翔吾先生のここでしか読むことが出来ない、書下ろし作品や、「羽州ぼろ鳶組」シリーズの表紙絵でおなじみの北村さゆり先生の作成秘話も。ファン大興奮の内容です。

PC040084.JPG

また、現代消防の活躍と防災についても展示されています。
PC040089.JPG

PC040087.JPG

江戸時代から現代までの消防の世界が物語と一緒に楽しめます。

平成31年の3月31日までの展示です。


ぜひ!お越しください。
【詳細】
日時:平成30年12月1日(土)~平成31年3月31日(日)
休館日:第2第4月曜日(月曜日祝日の場合は翌日の火曜日が休館日)
時間:9時~18時
場所:JR新庄駅隣接 最上広域交流センター「ゆめりあ」1階もがみ体験館内
主催:最上広域市町村圏事務組合
協力:とらいあ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年12月 4日
« 前の記事「台湾の大人気テレビ番組『愛玩客』の撮影がありました」へ
»次の記事「山とやまと点とてん」 へ
おすすめ記事
    新庄・山形特派員 新着記事
    山形県 新庄・最上地域の観光案内所
    山とやまと点とてん
    羽州もがみの火消人(ひけしびと)展
    台湾の大人気テレビ番組『愛玩客』の撮影がありました
    風っこゆけむり紅葉号
    新庄そばまつり
    第11回新庄味覚まつり
    山形県最大の花の祭典「やまがたフラワーフェスティバル2018」開催!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    江戸時代の建築様式が一同に。ディープスポット新庄藩戸沢家墓所。

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 新庄・山形特派員

      新庄・山形特派員
      まつとみ
      新庄観光協会でお仕事をしている二人がディープな山形情報をお届け!おいしいもの大好き写真大好きです。四季折々の風景と山形県民の熱い人柄粋なお店などてんこ盛りでお届けします。みでケロな~(見てくださいね~!)
      Facebook DISQUS ID @disqus_Eo1l3GHv66

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集