海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 湘南特派員ブログ > 茅ヶ崎からこんにちは!

日本国内/湘南特派員ブログ 鶴賀 奈穂乃

日本国内・湘南特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月26日

茅ヶ崎からこんにちは!


メール プリント もっと見る

茅ヶ崎からこんにちは!

皆さま、はじめまして。
2009年よりグアム特派員として記事を書かせていただいておりました鶴賀 奈穂乃です。このたび9年間を過ごしたグアムを離れ、日本に本帰国することになり、今後は湘南特派員として皆さまに少しでも喜んでいただけるような情報をお届けできればと思っております!

私はもともと東京出身なのですが、9年間を美しいグアムの海の側で過ごし、またアイランド・ガールの娘も生まれ、日本に帰っても海の近くでのびのびと自由に子育てをしたいと、娘と1ヶ月違いの女の子のママで、とても素敵なお友だちの住む茅ヶ崎を新しい生活の拠点に選びました。

茅ヶ崎市は平成25年の時点で人口23万7000人で、人口18万人のグアムより少し多いくらい。最近では東京からの子育て世代の受け入れにも積極的というだけあり、年齢別人口分布を見ても40代が一番多いそう(出展:茅ヶ崎市ホームページ )。

何人かお目にかかった不動産屋さんの皆さんがとても気さくで感じのいい方でお伺いしたところ、やはり皆さんサーフィンが好きで湘南に移り住んでいらっしゃったとか。実際、茅ヶ崎周辺に移住された方の多くが口をそろえておっしゃるのが、「茅ヶ崎は自由でオープン」ということ!

新居の契約のために2月に一時帰国していたのですが、その時も夜、道がわからずウロウロしている私たちに皆さんとても親切にしてくださるし、ベビィ連れでも温かく迎え入れてくださって、茅ヶ崎はどこにいっても居心地のよさを感じる素敵な場所です♪

また、新居にお引越しした日の朝に、早速お友だちが茅ヶ崎野菜や茅ヶ崎産のコーヒーや洗剤など、彼女オリジナルの茅ヶ崎セット(!!)をプレゼントしてくれたのですが、なかでも特に茅ヶ崎野菜がとってもおいしくて色もきれいで感動!もうすぐ2歳になる娘はもともとお野菜をよく食べていたのにここ最近すっかりお野菜を口にしなくなってしまっていたのですが、茅ヶ崎のお野菜はもりもりと食べてくれる!

他にも食のこと、子育てのこと、地域のイベントのことなどなど、お友だちのおかげですでにたくさんの素敵な茅ヶ崎情報を教えていただいているので、これから茅ヶ崎や湘南エリアの魅力をドンドンお伝えして行かれたらと思います♪

それではこれからどうぞよろしくお願いいたします!


 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2015年3月26日
»次の記事「湘南祭2015は快晴!」 へ
おすすめ記事
    湘南特派員 新着記事
    【レポート】茅ヶ崎にゲリラアートが登場!
    【告知】ちがさきレインボーフェスティバル
    湘南で革小物の手作りを楽しむ
    【告知】秋のおいしく楽しいイベント情報
    【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児
    ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?
    【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?
    【食】おいしいだけじゃない!想いと知恵がつまったレストラン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 湘南特派員

      湘南特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集