海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 湘南特派員ブログ > ビーチをきれいに!茅ヶ崎のひとの気持ち

日本国内/湘南特派員ブログ 鶴賀 奈穂乃

日本国内・湘南特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月 1日

ビーチをきれいに!茅ヶ崎のひとの気持ち


メール プリント もっと見る

ビーチをきれいに!茅ヶ崎のひとの気持ち

Photo May 24, 06 32 50


5月24日(日)の朝6時半から8時まで、茅ヶ崎海岸全域で行われた『美化キャンペーンクリーン茅ヶ崎 』についてご報告しますね。

当日はお天気が微妙と言われていたのでもしかしたら参加を諦めてしまった方もいらっしゃるのかもしれませんが、それでも茅ヶ崎市主催の『美化キャンペーンクリーン茅ヶ崎』に参加した方は1,825人にもなり、収集量も可燃ごみが3.73トン、不燃ごみが2.07トンで、合計5.8トンにものぼったそうです!


Photo May 24, 06 33 36

参加者の方々の中には、いつも使っていらっしゃるように思われる取っ手付きの簡易ゴミ缶のようなものに大きなトングを持っていらっしゃったり、鉄片を収集する機械を持っていらっしゃる方もいて、企業の方みんなで、お子様連れ、お友だち連れ、またはおひとりなど、さまざまな方がビーチクリーンに取り組んでいらっしゃいましたよ。


Photo May 24, 06 35 02


こちらは朝早くからユニフォームを着て、ビーチクリーンに臨むボーイスカウト茅ヶ崎第3団 の皆さまたち。

日常的に自然に親しんでいるからこそ、自然を大切にしようという気持ちが生まれて来ますよね。


Photo May 24, 07 08 10


私も夫と娘と一緒にゴミ拾いをしていたのであまりたくさん写真が撮れませんでしたが、特に燃やせないゴミはどれもカラフルでどぎつい色というか自然界に存在しないような色なのでビーチでもとてもよく目立ち、2歳になったばかりの娘もたくさん見つけてくれました。

中にはこのような釘も落ちていて、どこでも裸足で歩いてしまう娘の母親としては本当に胸が痛みます。


Photo May 24, 07 12 12


当日は結構海風が強くて、ビーチクリーンをしていると足元から冷えてくるような感じだったので、残念ながら受付7箇所のゴミを集められた場所まで行って写真を撮ることができませんでしたが、それでも2時間半で約6トンものゴミが集まるというのは、みんなの努力の賜物であると同時に、やっぱりそもそもゴミを捨てない習慣をもっと浸透させなければいけないのだなと改めて実感します。

私が2ヶ月前まで9年間を過ごしたグアムでもごみ問題は大変大きく、正直最初にグアムに行った時は、粗大ごみも含めてあまりのゴミのポイ捨て状態に本当に驚きました。そしてこれは人口17万人、年間観光客100万にというグアムにおいて、多くの場合ローカルの人たちが捨ててしまうもので、"ゴミを捨てない"ということがいかに教育と結びついているのかと知りました(ちなみに現在はグアム政府をあげて島民の啓蒙に力を入れているため、だいぶ以前よりは改善してきました)。

茅ヶ崎だから、グアムだからではなく、みんなの海をみんなで守る。
ゴミを捨てたのが誰かでなく、気がついたらその場で行動できるひとになりたいと、改めて思った日曜日の朝でした。

 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年6月 1日
« 前の記事「茅ヶ崎の海をきれいにしよう!イベント告知」へ
»次の記事「映画の街、茅ヶ崎で茅ヶ崎映画祭に行こう♪」 へ
おすすめ記事
    湘南特派員 新着記事
    【レポート】茅ヶ崎にゲリラアートが登場!
    【告知】ちがさきレインボーフェスティバル
    湘南で革小物の手作りを楽しむ
    【告知】秋のおいしく楽しいイベント情報
    【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児
    ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?
    【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?
    【食】おいしいだけじゃない!想いと知恵がつまったレストラン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 湘南特派員

      湘南特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集