海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 湘南特派員ブログ > 【レポート】湘南らしいグリーンのある生活

日本国内/湘南特派員ブログ 鶴賀 奈穂乃

日本国内・湘南特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月11日

【レポート】湘南らしいグリーンのある生活


メール プリント もっと見る

【レポート】湘南らしいグリーンのある生活


今日レポートするのは、先週末の6月6日、7日に湘南T-SITEで開催された『GREEN STYLE MARKET(グリーン・スタイル・マーケット)花と暮らす 緑と暮らす』。

6日(土)には5店舗、7日(日)には6店舗の湘南にある(一部のぞく)お花屋さんや造園店が出展し、お庭や花壇、ベランダやお部屋でお花やグリーンのある生活を楽しむための提案をしてくださったり、一期一会のお花に出会えるイベントが開催されました。

私は日曜日に取材にお伺いしたのですが、お天気にも恵まれ、気持ちのいい青空の下、朝から多くの方が緑のすてきな空間に癒されていらっしゃいましたよ。



まずは茅ヶ崎東海岸にある『ewalu(エワル)』からご紹介。

わが家からも近くてぜひ今度お伺いしてみたいと思った『ewalu(エワル)』さん。

オーダーメイドスタイルのお花屋さんで、お客さまのご要望に応じて仕入れからしてくださるところがユニーク。ご予算や好みのお色味、テーマ(元気な感じ、涼しげ...etc.)などのキーワードをお聞かせいただくようなのですが、珍しいけれど確かに!と思ったのが、"オーダーするご本人さまの個性を引き立てたいか、それともプレゼントする相手の方のお好みに合わせたいか"という質問をされるのだそう。私は今まで贈るお花で自分の個性を表現したいということをはっきり意識したことがなかったのですが、確かにそういうお花のプレゼントの仕方もあるなと思うと、またぜひ近いうちにお花を作っていただきたいなと思います:)

またもちろんその場でお花を作っていただくことも可能なようなのですが、基本的にオーダーに合わせて仕入れをしていらっしゃるので、ある日はパープルのお花ばかりなど、お店に置いてあるお花は日によってかなりまちまちだそう。なので今日は何があるかな〜という楽しみもあるのですが、ご希望のお花を作っていただきたいときは3〜5日前までにご予約されるのがいいみたいですよ。



ちなみに『ewalu(エワル)』さんらしいお花は何ですか?とお伺いしたところ、赤やピンクなど色がはっきりしているものというよりは、グリーンに自然と馴染むお色味のお花や、他ではあまり手に入らない少しめずらしいお花などということでした。

というお話をさせていただいている矢先に目に飛び込んできたのがこちらのパイナップルで、日本のお花屋さんで見かけたのは初めてだったのでびっくり!グアムでは時々見ていたので、なんだかとても懐かしかったです♪


『ewalu(エワル)』
神奈川県茅ケ崎市東海岸北2-3-36
TEL: 0467-85-8741
MOB: 090-6472-8282
www.facebook.com/chigasakiewalu


次はこちらも茅ケ崎市東海岸にある『LUFT(ルフト)』さん。

オーナーさんが直接買い付け、珍しい枝ぶりのものを仕入れていらっしゃるのが特徴とか。
残念ながら当日はオーナーさんにお目にかかることができなかったのですが、ブログを拝見すると本当に変わった枝ぶりの作品やお庭などの写真が載っていて、自分のおうちでなくてもワクワクしてきます(笑)♪


『LUFT(ルフト)』
神奈川県茅ケ崎市東海岸北2丁目14-38-22
TEL: 0467-58-2031
http://luft-chigasaki.com


そしてこちらは鎌倉市御成町にある『鎌倉ロコマート&ガーデン』。

湘南にある園芸店らしく、オーナーさんを始めガーデナーの皆さんがみんな鎌倉在住のサーファーで70年代のアメリカン・ミュージックをこよなく愛しているとか。中には世界中を放浪した経験のある方もいらっしゃるそうで、とてもオープンで気さくな印象のお店。

お客さまのご要望に応じてアメリカン・スタイルのお庭から和風庭園までさまざまな庭造りを手がけていらっしゃるようですが、どのようなテイストのお庭であっても、どこかにゆるさを取り入れられるのが特徴だそうですよ。


もともとお庭は10年おきに造り替えるものだったとか。
というのも、大体10年くらいするとお庭の持ち主の方のライフスタイルが変わってくるからなのだそう。

例えば子どもが小さい時はお庭で子どもが遊べていつでもBBQができるようなお庭、子育てが一段落すると自分の趣味のお庭、そして年を取ってくるとお手入れが簡単なように芝生をウッドデッキにするなど、生活のシーンが変わるとお庭の形も変わるということをオーナーさんにお話いただいて納得!お庭づくりってとても奥が深くておもしろいですね。

『鎌倉ロコマート&ガーデン』 神奈川県鎌倉市御成町5-29-1F TEL: 0467-24-5565 www.kamakuraloco.net



そしてこちらが湘南台にある『Lucy Gray(ルーシーグレイ)』。

こちらのこだわりはお花を苗からご自分で育てられていらっしゃるということ。
たとえ300円の苗のために送料が1000円かかるとしても、『Lucy Gray(ルーシーグレイ)』さんの苗がほしいと、日本全国からお問い合わせがあるのだそうです。



また作りこむのではなく、まるで野にそのまま咲いているかのようにナチュラルで素朴な雰囲気のお花やグリーンを扱われているのが特徴だそう。

こうしてお花が並んでいる様子も、まるでイギリスの庭園に来たかのような感じがしてとても癒やされる空間でした。

『Lucy Gray(ルーシーグレイ)』 神奈川県藤沢市湘南台7-23-1 TEL:0466-45-6565 www.lucygray.net


そしてショップをお持ちでないのですが、藤沢在住のフラワー・アーティスト『hanauta#(ハナウタ)』さんも出店していらっしゃいました。

実は私が初めて『hanauta#(ハナウタ)』さんにお目にかかったのは湘南T-SITEで行われた"フレッシュハーブのリース教室"で、ラベンダーやローズマリーなどを使ったリースを作るワークショップをしていただいた時でした。その時もおっしゃっていらっしゃったのですが、できるだけワイヤーなどの金具を使わず、少しだけ手がかかるけれどなるべく自然に帰る素材を作って作品作りをしていらっしゃるとか。



ディスプレイも毎回とても素敵なのですが、とても上手に小物などを取り入れながらお花のあるストーリーが感じられる空間演出を目指していらっしゃって、女子の心を鷲掴みにするお花や小物、ディスプレイのセンスは本当に見習いたい!


ちなみに当日も5名さま限定で"かすみ草の花冠"のワークショップがありましたが、今日も湘南T-SITEで『フレッシュハーブのリース教室 摘みたての香りで 暮らしを彩るリース 』が開催されます。

hanauta#(ハナウタ)さんのスケジュールをこまめにチェックしていらっしゃるファンの方が多く、募集と同時にどのワークショップもすぐに定員になってしまうのですが、急に今日の午後の部にキャンセルが出たので、もしかしたらご予約が間に合うかも知れませんよ。気になる方はぜひこちら からご予約、または湘南T-SITEに直接お電話してみてくださいね。

『hanauta#(ハナウタ)』 http://kazouka.exblog.jp

湘南T-SITEでのワークショップに関するお問い合わせ先:0466-31-1515 『フレッシュハーブのリース教室 摘みたての香りで 暮らしを彩るリース』 お申込みフォームはこちら


そして最後にご紹介するのが、この春デビューしたばかりの移動式花屋さん『HANASÉKKI(花節季)』。

"花節季"という名前は、立春や寒露など、一年を24等分して季節の節目を示す「二十四節気」と、その季節折々のお花を掛けあわせてできた造語。



お庭やベランダがなくても、花瓶がなくても、飾りたいと思った時にすぐにお花を飾れるようにと、旬のお花が試験官に入れられた"FLOWER DROP(フラワー・ドロップ)"はとても特徴的。

旬のお花なので大体7〜10日ほど持つようなのですが、各節季ごと、つまり2週間毎にお花が大体入れ替わるので、いつでも新しいお花に会えるのもうれしいですね。



またスタッフの方に持っていただいているように、購入したお花はドロップ型のとてもかわいらしいパッケージをしていただけるので、そのままプレゼントにしてもとても喜ばれそう。もちろんお花が終わってしまった後も試験管をお使いいただけますよ。

ちなみにスタッフの方の後ろに写っているお花のディスプレイ・カートですが、こちらはどこでも簡単に組み立て・解体ができるらしく、お花屋さんがないところでもその土地の旬のお花を集めてすぐにお花を提供する場所を作れるようにデザインされているそうで、金沢や福岡、高松を始め、台湾や韓国、シンガポールといった海外出店も計画されているとか。もしかしたら皆さんのおうちの近くでも出会うかもしれないですね!

『HANASÉKKI(花節季)』 www.hanasekki.com www.facebook.com/hanasekki

湘南T-SITEのグリーンのコンシエルジュさんを始め、スタッフの皆さんが選りすぐった"湘南でおすすめのお花屋さん"が集まっただけあり、どのショップもそれぞれのこだわりとテイストがあって個性的ながら、癒しのオーラでゆったりと包み込まれるような心地よさがあった『GREEN STYLE MARKET(グリーン・スタイル・マーケット)』。

ご好評につき、また第2回目のイベント開催されるようなので、次はぜひ事前に告知させていただきますね!

『湘南T-SITE』 Website http://real.tsite.jp/shonan/ Facebookページ www.facebook.com/shonantsite?fref=nf イベントの確認はこちら で。

 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産
2015年6月11日
« 前の記事「映画の街、茅ヶ崎で茅ヶ崎映画祭に行こう♪」へ
»次の記事「【レポート】夜空の下の茅ヶ崎映画祭」 へ
おすすめ記事
    湘南特派員 新着記事
    【レポート】茅ヶ崎にゲリラアートが登場!
    【告知】ちがさきレインボーフェスティバル
    湘南で革小物の手作りを楽しむ
    【告知】秋のおいしく楽しいイベント情報
    【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児
    ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?
    【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?
    【食】おいしいだけじゃない!想いと知恵がつまったレストラン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 湘南特派員

      湘南特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集