海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 湘南特派員ブログ > 【告知】ビーチクリーン&環境保護と郷土愛を綴った映...

日本国内/湘南特派員ブログ 鶴賀 奈穂乃

日本国内・湘南特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月 1日

【告知】ビーチクリーン&環境保護と郷土愛を綴った映画上映会


メール プリント もっと見る

【告知】ビーチクリーン&環境保護と郷土愛を綴った映画上映会

第41回サザンビーチちがさき花火大会 』の翌日の8月2日(日)に、茅ヶ崎エリアだけではなく、辻堂エリアでもビーチクリーンが行われます。

「みんなの海だから」上映会&海ゴミフォーラムwith佐竹監督 第1部ビーチクリーン    日時: 2015年8月2日(日) 7時〜9時 ※雨天中止    場所: 辻堂海岸正面(黄色いフラッグが目印です)    お問い合わせ: 下記Facebookページにて    URL: https://www.facebook.com/events/1627971237486856/


https://www.youtube.com/watch?t=19&v=WDiWDCnlYnE

またその後は辻堂駅近くに場所を移して、宮古島を舞台にビーチクリーンと郷土愛を綴ったドキュメンタリー映画『みんなの海だから』が上映されます。

当日はNY在住で、海ゴミ問題で日本およびアジアとアメリカやヨーロッパをつなげる架け橋的な役割をできればと奔走されていらっしゃる、環境活動家でドキュメンタリー映像作家、佐竹敦子監督も出席されるため、環境問題に興味のある方にはまたとない機会です。実際に朝のビーチクリーンに参加し、頭と身体で海の大切さを実感していただいてから映画を見ていただけると、一層感じるものが大きいはず。

映画上映後には立食ビュッフェ形式の懇親会も行われますので、どうぞご家族の皆さまでご参加くださいね。

「みんなの海だから」上映会&海ゴミフォーラムwith佐竹監督  第2部「みんなの海だから」上映会 & ミニフォーラム    日時: 2015年8月2日(日) 9時半〜12時    場所: 辻堂 +guard(プラスガード)    会費: 1,000円(中学生以下無料)    定員: 60名(先着順)    お問い合わせ: 下記Facebookページにて    URL: https://www.facebook.com/events/1627971237486856/
「みんなの海だから」上映会&海ゴミフォーラムwith佐竹監督 第3部懇親会(立食ビュッフェ)    日時: 2015年8月2日(日) 9時半〜12時    場所: 辻堂 +guard(プラスガード)    会費: 2,500円(お子さま同伴の場合、おこさま2名さままで無料)    定員: 60名(先着順)    お問い合わせ: 下記Facebookページにて    URL: https://www.facebook.com/events/1627971237486856/    ※第2部と第3部の両方にご参加の方は会費が3,000円になります。
佐竹敦子監督プロフィール / Atsuko Satake Quirk 環境活動家 ドキュメンタリー映像作家 1966年生まれ。埼玉県さいたま市出身。 1993年に広告代理店を辞職して単身渡米。ニューヨークで17年間、映画、コマーシャル、テレビ番組などの制作プロデュースに関わる。2007年からボランティアで続けていた食育と環境教育活動が、2010年より本業に。映像作家として環境教育のドキュメンタリー制作も同時に開始する。現在ニューヨークを拠点とするNPO法人カフェテリアカルチャーにてメディアプロデューサーをつとめながら、合衆国環境保護庁やニューヨーク市教育委員会と密接に活動。ビデオ制作と、実際に公立の小中学校に出向いて環境教育を行っている。 主な作品に「It's Not Just About Eating」(NY市教委向け 協力:さいたま市)、「Eco Model City Yokohama 」(協力:横浜市)そして2013年、海ゴミをテーマにした短編ドキュメンタリー「みんなの海だから」が現在8つの映画祭に入選。NY市国際映画祭での最優秀短編ドキュメンタリーを受賞した他、コスタリカ、インドの映画祭でも受賞を果たす。映画はすでに世界10都市で上映され、現在沖縄県の事業として映画の教育版を制作中。 ニューヨーク市マンハッタン在住。2児の母。日本大学芸術学部放送学科卒業。

「みんなの海だから」公式ホームページ
www.itseverybodysoceanmovie.com

ビーチクリーン会場


映画上映会&懇親会会場


(8月お題"ぼくの夏休み")

 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お題 イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 自然・風景
2015年8月 1日
« 前の記事「【告知】第41回サザンビーチちがさき花火大会」へ
»次の記事「【レポート】茅ヶ崎の月と野口聡一さん」 へ
おすすめ記事
    湘南特派員 新着記事
    【レポート】茅ヶ崎にゲリラアートが登場!
    【告知】ちがさきレインボーフェスティバル
    湘南で革小物の手作りを楽しむ
    【告知】秋のおいしく楽しいイベント情報
    【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児
    ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?
    【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?
    【食】おいしいだけじゃない!想いと知恵がつまったレストラン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 湘南特派員

      湘南特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集