海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 湘南特派員ブログ > 【レポート】茅ヶ崎の月と野口聡一さん

日本国内/湘南特派員ブログ 鶴賀 奈穂乃

日本国内・湘南特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月12日

【レポート】茅ヶ崎の月と野口聡一さん


メール プリント もっと見る

【レポート】茅ヶ崎の月と野口聡一さん


先週の金曜日8月7日に『茅ヶ崎ゆかりの人物館』にて、宇宙飛行士の野口聡一さんが飛行10周年であることにちなんで企画された"茅ヶ崎の月 ライトアートのライトアップ"が行われました。


これは環境アートディレクターであり、茅ヶ崎ゆかりの人物館のアートディレクターでもある伊藤隆治さんが2013年に直島(草間彌生さんのかぼちゃのある宮浦港かぼちゃ広場)で展示された"直島の月 "、2014年に真鶴の港やすり鉢状の街並みを生かした芸術祭『真鶴まちなーれ』で展示された"真鶴の月 "に続く、月シリーズ3つ目となります。


茅ヶ崎の小学生17人にワークショップに集まってもらい、月の映像を見てもらってから自由に自分の好きな月をイメージして発泡スチロール製の球体に水彩絵の具で色をつけていってもらったもの。

ただひとつの月の映像から、これだけ個性的な17個の月ができあがるのだから、こどもの想像力はやっぱり素敵ですね!


できあがった17個の月は、ペイントが落ちないようにラッカーをかけ、長さ5メートルの朱色に塗られた美しい釣り竿の先にひとつひとつ取り付けられ、写真のように空に向かって掲げられました。


そして17人のこどもたちとそのご家族がご招待され、とうとうライトアップの点灯式。


それぞれの釣り竿はこどもたちの名前が書かれ、下から幻想的にライトアップされています。

この朱色の美しい釣り竿をそっと揺らすと、先に取り付けられたお月さまが優しく揺れて、とっても気持ちがいいんですよ♪

下からライトアップされ、ゆ〜ったりと揺れる17個の月が茅ヶ崎の夜空を色とりどりに飾ります。


このライトアートのライトアップが開催されているのは茅ヶ崎に2015年2月に誕生したばかりの『茅ヶ崎ゆかりの人物館 』。

現在は4人の茅ヶ崎出身の著名人の方について展示がされています。


まずはテニスプレーヤーとしても同世代の女性としても尊敬している杉山愛さんと、女子野球選手の出口彩香さん。


女子ソフトボール選手の三科真澄さん。


そして今年宇宙飛行10周年を迎えられ、先日は茅ヶ崎の平和学園講堂にて基調講演をされた野口聡一さんの展示がされています。特に野口さんが高校の授業で取られたノートはとても丁寧で几帳面に書かれていて、宇宙飛行士を目指すこどもたちにとっては憧れのものなのではないでしょうか?


また奥の多目的ホールではオーディオによる展示もあり、例えば野口さんが宇宙飛行中に撮影された初日の出と地球の映像などを観ることもできます。

https://www.youtube.com/watch?v=ob6M8mEnXvQ


伊藤隆治さんと茅ヶ崎の17人のこどもたちによるアート"茅ヶ崎の月"は、8月23日(日)まで茅ヶ崎ゆかりの人物館にて展示されています。

開館時間は通常の開館時間と同じ午後6時(4月〜10月)までですが、"茅ヶ崎の月"は夜8時までライトアップされているので、敷地の外から木々の間にゆらりゆらりと輝く17個の月を見ていただくことができます。

茅ヶ崎の夜空を彩る17個の月をぜひご覧下さいね。

茅ヶ崎ゆかりの人物館    開館日  毎週金・土・日曜日と祝日    開館時間 10時〜18時(4月〜10月) / 10時〜17時(11月〜3月)    交通   JR茅ヶ崎駅南口より約2キロ          1)コミュニティバス 東部循環市立病院線 松が丘コース「15番バス停 開高健記念館」          2)神奈中バス 辻堂駅南口行き「東海岸北五丁目」より600m    駐車場  「開高健記念館」と共用で8台    住所   神奈川県茅ケ崎市東海岸南6-6-64    TEL    0467-81-5015    Facebook www.facebook.com/pages/茅ヶ崎ゆかりの人物館/1527391550882781?fref=ts    ※『茅ヶ崎の月』の展示は8月23日まで。ライトアップは午後8時まで。

(8月お題"ぼくの夏休み")

 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年8月12日
« 前の記事「【告知】ビーチクリーン&環境保護と郷土愛を綴った映画上映会」へ
»次の記事「新江ノ島水族館 夏休み年間パスポートキャンペーン!」 へ
おすすめ記事
    湘南特派員 新着記事
    【レポート】茅ヶ崎にゲリラアートが登場!
    【告知】ちがさきレインボーフェスティバル
    湘南で革小物の手作りを楽しむ
    【告知】秋のおいしく楽しいイベント情報
    【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児
    ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?
    【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?
    【食】おいしいだけじゃない!想いと知恵がつまったレストラン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 湘南特派員

      湘南特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集