海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 湘南特派員ブログ > 【告知】本格ベビー・キッズ靴、鎌倉での出張販売会

日本国内/湘南特派員ブログ 鶴賀 奈穂乃

日本国内・湘南特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月 2日

【告知】本格ベビー・キッズ靴、鎌倉での出張販売会


メール プリント もっと見る

【告知】本格ベビー・キッズ靴、鎌倉での出張販売会


夏が過ぎ去ってしまったのかも...というお天気が続き、なんとなく秋冬物が気になり始める今日このごろ。

お子さんの靴の衣替えはまだまだと思われていらっしゃる方も多いかも知れませんが、実は夏はお子さんがググっと一気に成長する季節。当然足も大きくなっているので、秋冬物を新調しがてら、きちんとお子さんの足を専門家の方に計測していただくにはまさにちょうどいい時ですよ!


今回鎌倉、長谷にあるママと赤ちゃんやお子さんがくつろげるショップ『hananoko 』さんで出張販売会をするのは、靴先進国ドイツのフィッティング法と靴加工技術を駆使した靴選びや靴の加工・製作を行っている靴専門店『オートフィッツ吉祥寺 』さん。

私はとにかく足に合う靴がみつからず、独身時代は5万円以上するハイブランドの靴を買っても結局履けない...ということが多々という、どれだけ靴に無駄なお金を払ってきたか知れないタイプ:(

それが数年前に『オートフィッツ吉祥寺』さんのことを知り、まだグアム在住の時だったのですが、一時帰国の時に吉祥寺までお伺いして足を計測していただいたところ、日本人には少ないとても足幅が細く薄いタイプだということが判明。足の長さに合わせて靴を買うと靴の幅があるためにパカパカで脱げやすかったり、パンプスなどは足が前に落ちてしまってひどい靴ずれや血豆ができたり、サイズを下げると結局は足の指が靴の中で縮こまってしまって靴擦れができるでしょうと言われた時は、まさにその通りで占い師さんかと思ったほど(笑)!

以来、靴は『オートフィッツ吉祥寺』さんにオススメのブランドや型を教えていただいて、数は少なくても足に合う靴を大切に履くようになったので、本当に靴擦れ知らずになりました♪


そのため現在2歳になる娘のファーストシューズも絶対に『オートフィッツ吉祥寺』さんで!と思っていて、娘が5ヶ月半で一時帰国した時に娘の最初の靴を見ていただきました(トップ画像右)。

案の定、娘も私と同じ足をしているので、グアムで海で履けるベビー靴を探した時もどんなに探しまわっても合うものがなく、結局は『オートフィッツ吉祥寺』さんでいただいたこの緑の靴で、街もビーチなども行くことに。

最初はお値段のする靴なので、もったいない!と思っていましたが、どうせ短い期間しか履けない子供靴なのだから、いいものを履きつぶすつもりで履かせてあげようと気持ちを切り替えることに。

結果どんなところもこの履きやすい靴でガシガシ行かれるようになったおかげで運動量も増え、今年の春、ちょうど娘が2歳になる時に足をみていただいたところ、足がしっかりといい感じで成長してきていると太鼓判を押していただくことができましたよ!

子どもの足は大人と違ってすべてが未完成。肌も繊細で骨もほとんどが軟骨のような状態で、例えて言うなら"生たまご"のような感じ。特に、幅が細かったり薄い足のお子様には足に合っているよい靴が発育には非常に大切で、合わない靴で運動量が損なわれてしまったり、靴をいいかげんに履くクセが付いてしまうのもとてもかわいそうなことだとか。

『オートフィッツ吉祥寺』さん曰く、3~4歳頃までは大きく身体が変化する時期なので少なくとも3~4カ月に一度の測定やチェックが必要だとか。その後は子どもの成長そのものは穏やかになりますが、運動量が増えて筋力も発達する時期で靴の痛み方が激しくなるので、約半年くらいで交換するのが良いとのこと。

この頻度で高価な子供靴を買うというのは、親としてはなかなかツライものがありますが、私自身小さい時の合わない靴のせいで少し足が変形してしまったことで今でも靴選びがとても大変なので、娘には少なくてもできるだけいい靴を与えてあげたいなと思っています。

そもそもドイツではお医者様のカルテのもと保険を使って靴を作ることができ、その靴を作る職人さんはもちろん有資格者。『オートフィッツ吉祥寺』さんのホームページにある『靴のフィッティング 』について読んでも、いかに靴選びがカラダに影響を与えるか、そして足にあった靴を選ぶことが難しく大切なことなのかがわかります。

こども靴選びのポイント    1. カカトがしっかりとおさまり、サイドがパカパカとゆるく開いたりしない    2. 底は厚くないものを選ぶ(地面の感触が伝わることも大切なので)    3. 素材はできれば足になじみやすい天然革が理想    4. 簡単に脱ぎ履きができるスリッポンは避け、マジックテープのあるものを選ぶ(日本では脱ぎ履きを重視するあまり簡単に履ける靴を大人が選んでしまいますが、足の形状が最も変化する大切な時期なので、しっかりと足にフィットしたものを選ぶ方がよい)


娘のセカンドシューズ(写真左)も、やはりファーストシューズと同じものを選んでしまい、娘はとても喜んで履いています。少し小さくなってきた今も、この靴が大好きで、夏用の次の靴があるにも関わらず、未だに履きたがりますよ!

お子さんにこそ、ぜひぜひいい靴を履かせてあげてもらいたいもの。そして靴があっているのかそうでないのか上手に表現できないお子さんの靴だからこそ、信頼できるシューフィッターさんに選んでいただきたいもの。

イベント販売になるので、なかなか店舗にある在庫すべてを持っていくのは難しいのですが、ヨーロッパの子供靴として定評のあるDaumling(ドイツ)やPrimigi(イタリア)の靴をお試しいただけるいい機会です。小さいお子さん連れではなかなか遠出が難しいですが、湘南エリアにお住まいの皆さまはぜひこの機会にお出かけくださいね!

本格ベビー靴!吉祥寺オートフィッツさん出張販売会!    開催日時:9月14日(月)11:00~16:00    開催場所:神奈川県鎌倉市長谷1-2-8 1F 『hananoko』    交通:JR鎌倉駅より藤沢・大仏方面行きバス「長谷東町」下車。徒歩3分。       江ノ電由比ヶ浜駅より徒歩6分。    お問い合わせ:0467-38-8655    Facebookページ:www.facebook.com/events/1017386978280989/    ※お電話またはFBページよりご希望の時間帯とお子さまの大体の足のサイズなどをお知らせください。    ※午前中はすでに予約が入っており、午後のお時間帯の方がゆっくり御覧いただける可能性が高いです。    ※主要価格帯は¥12,000からとなります。

 
 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2015年9月 2日
« 前の記事「【食】【告知】満月の夜にだけ開くワインバー」へ
»次の記事「【告知】鎌倉宮、秋の夜に野外で能鑑賞」 へ
おすすめ記事
    湘南特派員 新着記事
    【レポート】茅ヶ崎にゲリラアートが登場!
    【告知】ちがさきレインボーフェスティバル
    湘南で革小物の手作りを楽しむ
    【告知】秋のおいしく楽しいイベント情報
    【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児
    ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?
    【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?
    【食】おいしいだけじゃない!想いと知恵がつまったレストラン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 湘南特派員

      湘南特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集