海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 湘南特派員ブログ > ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?

日本国内/湘南特派員ブログ 鶴賀 奈穂乃

日本国内・湘南特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月 1日

ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?


メール プリント もっと見る

ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?


"ビーチグラス"または"シーグラス"をご存知ですか?

写真のように、海岸で見つかるガラス片の事で、海岸の岩や石などによって砕け、長い時間自然の波や砂、砂利に揉まれ、きれいに角の取れた小片となり、曇りガラスのような風合いになったモノです。

実はこのビーチグラスを『ビーチマネー』という地域通貨にしようという活動が湘南を中心に広がっていて、国内のレストランやショップなど127箇所(2015年10月1日現在)でお金として使えるんですよ!


2006年に湘南で始まった『ビーチマネー』。

最初は環境にやさしい商品を多く開発しているがんこ本舗 のスタッフの方たちが、お仕事が忙しい時にオフィスに寄られる方々に、「代わりにビーチクリーンしてきて〜」と頼み、それが「せっかくだからビーチグラス拾ってきて〜」となり、そしてビーチグラスを拾ってきて下さった方に「お礼にほしい商品をおまけするわ〜」となって、『ビーチマネー』が始まったのだとか。

以降、"海とお店とお客さまのちょっとゆるくて特別な絆をつくる"仕組みとしてもっと広められるんじゃないかと、野外での環境教育に取り組む任意団体エコサーファー が、海や環境に深い想いをもっているショップなどを回り、加盟してくださるビーチマネーショップを少しずつ集め、地道に普及活動を続けていらっしゃいます。


『ビーチマネー』はビーチマネーショップによってそれぞれどのような使い方やサービスが受けられるかなどお任せということになっていますが、上の案内のように、ビーチグラスは単なるガラスの破片ではないので、一番長い対角線が3センチ以上で、握った時に痛みを感じない程度には角が削れて丸くなっているものが『ビーチマネー』として利用できますよ。

特にこの『ビーチマネー』の活動はビーチマネーショップの皆さまの海を想う気持ちと善意で成り立っているものなので、自分がもらってうれしいな〜と感じるビーチグラスをお店の方に"ありがとう"という気持ちを込めて『ビーチマネー』としてお会計の時に渡してくださいね(詳しいビーチマネーの使い方についてはこちら をご参照ください)。


そこで実際に『ビーチマネー』がよく使われているというショップを取材してきましたよ!

ひとつ目は、『ビーチマネー』の流通量としてはダントツで1番という『EAT & DRINK 7325 Coffee(イート&ドリンク・ナミニコ・コーヒー)』(藤沢市鵠沼海岸)。


オーナーの亀井さんはサーフィンを通じて『ビーチマネー』のことをご存知で、ご自分がお店を持つときにはぜひ加盟したいと思っていらっしゃったとか。

そしてカフェをオープン後は『ビーチマネー』のことを知らないお客さまにお話すると、次に来店されるときにビーチマネーを持ってきてくださるようになり、いつしか『EAT & DRINK 7325 Coffee(イート&ドリンク・ナミニコ・コーヒー)』には次々と『ビーチマネー』が集まるようになったそう。

ビーチグラスをお金として使われる方、亀井さんに見てほしくて持っていらっしゃる方、年に数回開催されるビーチグラスコンテスト に出品するため、亀井さんに鑑定(!?)をお願いしにいらっしゃる方などさまざまですが、こうして素敵なビーチグラスが集まるようになったのでとうとう亀井さんはビーチグラスがきれいに展示できるカフェ・テーブルを作ってしまわれたようですよ!


特にこちらは、すべてあるひとりのお客さまの集めたビーチグラスをひとつにまとめて展示しているテーブル。

とてもめずらしい物や発色の綺麗なものがありますが、中にこうして光を当てると光る石、つまりウランを含む石もあります(もちろん放射能レベルはかなり低く、人体にはまったく問題ないそうです)。


亀井さんはご家族でビーチグラスを集めることにもはまっていらっしゃって、ビーチに行くときはいつもビーチクリーン用のゴミ袋とビーチグラス用の袋を持っていかれるのだそう。ビーチクリーンをしながらビーチグラスをみつけたら袋に入れ、ゴミ袋がいっぱいになってしまったら、最後はビーチグラスを専門に拾われるのだとか。

ビーチグラスがよくみつかるのは干潮過ぎくらいのお時間で、ビーチに砂利が集まっているようなところではビーチグラスを見つけることができるそう。湘南エリアであれば、茅ヶ崎方面よりは葉山方面の方が状態のいいビーチグラスを見つけられるらしいですよ!


ビーチグラスに本当に魅せられている亀井さんですが、なんとこちらのウェルカム・ランプは亀井さんがビーチグラスで作られた作品。

約400個ほどのビーチグラスを使って1ヶ月ほどの時間をかけて作られたものだとか。

『EAT & DRINK 7325 Coffee(イート&ドリンク・ナミニコ・コーヒー)』についてはまた別の記事でじっくりとご紹介したいと思いますが、ビーチグラスにご興味ある方、亀井さんとビーチグラスについてお話してみたい方はぜひお立ち寄りくださいね。

『EAT & DRINK 7325 Coffee(イート&ドリンク・ナミニコ・コーヒー)』でのビーチマネーの条件&特典は、自分の親指の爪より大きいこと。何色でもOKで、単品ドリンクが30円引き、モーニング・ランチセットは20円引きとなります(お1人様ひと月3回まで)。

EAT & DRINK 7325 Coffee(イート&ドリンク・ナミニコ・コーヒー)    営業時間:8:30〜17:30(月〜金) / 10:00〜17:30(土曜日)    定休日:日曜日、月曜日    所在地:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-2-21    電話:0466-51-7561    URL:http://7325coffee.hare.co.jp


次にご紹介するのは、皆さまもよ〜くご存知、『新江ノ島水族館』に併設する『なぎさの体験学習館』。

『なぎさの体験学習館』は神奈川県の施設になりますが、新江ノ島水族館が運営していて、入場無料です。


この『なぎさの体験学習館』にビーチグラスを持って行くと写真のようなものと交換することができますよ!

例えばビーチグラス1つと新江ノ島水族館の美しい生きものたちのポストカードと交換できたり、表示されている個数のビーチグラスと貝殻などを交換できたり。


交換できる貝殻などはその時々で変わるようですが、取材させていただいた9月中旬のラインナップの一部はこのような感じ。

左側上の白く細いツノのような貝殻から時計回りに順に"ヤカドツノガイ" "ワスレガイ" "イタヤガイ" "トコブシ" "オオモモノハナガイ" "サクラガイ" "フジツボ" "ナミマガシワ" "ハスノハカシパン"。

例えば"ハスノハカシパン"はこう見えてウニの一種なのですが、アクセサリーとしても人気だったり、写真だとわかりにくいですが、写真に写っている"サクラガイ"は二枚貝がバラバラにならずにそのまま残っていることで価値があったり、茶色い線の入っている"イタヤガイ"は反りが通常と逆で珍しかったりと、時々とてもレアな貝殻があったりするため、リピーターの方も多いとか。


ビーチグラスは『なぎさの体験学習館』1階のエントランスを入って左手の窓口でお願いするとお好きなものと交換してくださいます。

また新江ノ島水族館では毎月第3日曜日に『ビーチクリーン&ビーチコーミングアート』という、ビーチクリーンをしながらアート作品に使えそうなビーチグラスやいろいろなものを集めて作品を作るという活動をすでに180回以上も行っていらっしゃいます。なのでビーチクリーンでみつけたビーチグラスをそのままビーチマネーとして交換していただくこともできますよ!

なぎさの体験学習館    営業時間:9時〜17時(3月〜11月)、10時〜17時(12月〜2月)    休館日:年中無休(ただし特定の休館日あり)    入館料:無料    所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸2−19−1    電話:0466-28-6411    URL:www.nagisataiken.com


またレストランをご紹介 させていただいた藤沢市辻堂にあるLOHASがテーマのエココミュニティモールエコモ(ecomo) でも『ビーチマネー』をお使いいただくことができます。


『ビーチマネー』は色に関係なく何色でも次回から使える50円割引チケットと交換していただくことができますよ(ただし1家族ひと月に1回まで)。

ecomo(エコモ)    営業時間:10時〜18時(平日) / 10時〜19時(土日祝)    定休日:月曜日    所在地:神奈川県藤沢市城南5-6-20    電話:0466-36-7383    URL:www.ecomo-lohas.com


また私もグアム在住の時からずっとビーチで撮影をさせていただいていることもあり、少しでも海をきれいにする活動に参加できたらいいな〜とずっと思っていたのでビーチマネーショップとして加盟させていただきました!

ビーチグラスは色によってその希少性が変わるということで、白色&茶色=300円引き、青色&緑色=500円引き、2色混合&赤色など=撮影させていただいたポートレート写真の追加データを1作品分プレゼント(1500円相当)とさせていただきたいと思います(ただし1回につき1個まで、イベント撮影会では何色でも50円引き)。

Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY    営業時間:応相談    定休日:不定休    住所:神奈川県茅ケ崎市    お問い合わせ:nahono@nahono.us    URL:www.nahono.us       www.facebook.com/nahono.photography


ビーチグラスは言ってしまえば海に捨てられたガラスや瓶が形を変えたもの。そのためビーチマネー活動の最後の目的はビーチグラスさえビーチから姿を消すことですが、そこまでの道のりはなかなか長いもの。それであれば海をきれいにする活動を楽しく長く続けられるものにできたら...という想いが『ビーチマネー』を生み出しました。

夏の暑さが過ぎ去り、これからビーチを散策するのも気持ちのいい季節になるので、ぜひ皆さんもビーチクリーンとビーチマネーを楽しんでみてくださいね!

ビーチマネー:    http://beachmoney.jp ビーチマネーについて詳しく知りたい方はこちらから:    http://beachmoney.jp/ビーチマネーについて/ ビーチマネーショップはこちらから検索できます:    http://beachmoney.jp/ビーチマネーショップ/

※写真提供(1枚目、2枚目、3枚目):ビーチマネー事務局


 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年10月 1日
« 前の記事「【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?」へ
»次の記事「【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児」 へ
おすすめ記事
    湘南特派員 新着記事
    【レポート】茅ヶ崎にゲリラアートが登場!
    【告知】ちがさきレインボーフェスティバル
    湘南で革小物の手作りを楽しむ
    【告知】秋のおいしく楽しいイベント情報
    【レポート】さらしでおんぶ & おむつなし育児
    ビーチグラスでお買い物ができるって知っていました?
    【レポート】本場アメリカのバーベキューって何?
    【食】おいしいだけじゃない!想いと知恵がつまったレストラン

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■神奈川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 湘南特派員

      湘南特派員
      鶴賀 奈穂乃
      フォトグラファー&アーティスト。2006年よりグアム在住。 南の島の光と色彩を生かし、“happiness”をテーマに観る人がやさしい気持ちになれる写真を独自の視点で切り取る。愛情あふれる日常のひとコマをアートに昇華させる、ハッピーオーラにあふれた家族やマタニティー、ベビーのポートレートやウェディング写真が人気。東京、グアムにて個展多数。
      Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHY』『FACEBOOK』『Twitter
      グアムのオススメのお店最新リストはこちら☆

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集