海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/シチリア島特派員ブログ

イタリア/シチリア島特派員ブログ 小湊 照子

イタリア・シチリア島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

イタリアの国営放送局Raiにて放送されている番組「Il borgo dei borghi(イタリアで最も美しい村)」では、
毎年イタリアに20ある州の中から一つずつ村が選ばれ、
視聴者からの投票と審査員票の結果として、最も美しい村がランキング形式で番組中に発表されます。
見事一位に輝いたのは、グラダラ(Gradara)というマルケ州の村。
残念ながら個人的にはまだ訪れたことがないのですが、単純ですが、是非行ってみたいなと思いました。
きっと知名度も上がり、よりたくさんの観光客が訪れることとなるでしょう。

今年はシチリア州からはメッシーナ県にあるカストロレアーレ(Castroreale)が惜しくも二位という結果に!
惜しくも一位にはなれませんでしたが、カストロレアーレは本当に美しい場所。

IMG_9831.JPG

IMG_9830.JPGのサムネイル画像

IMG_9801.JPGのサムネイル画像

実はシチリア州は2014年から2016年まで三年続けて一位を獲得しています。
2014年は、ガンジ(Gangi)というパレルモ県の村。
2015年は、こちらもカストロレアーレと同様メッシーナ県のモンタルバーノ(Montalbano)。

CIMG5111.JPG

CIMG5024.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

そして2016年は、パレルモ県とアグリジェント県の境目あたりにある、ワインの名産地サンブーカ・ディ・シチリア(Sambuca di Sicilia)。

今年2018年一位に輝けなかったのは残念ですが、シチリアにはまだまだ美しい村がたくさんあります。
こちらのブログでもたくさんご紹介していければと思っております。


2018年4月 3日

今回は、シチリア産の食用オリーブ(イタリア語でolive da tavolaもしくはolive da mensa)のお話です。
シチリアのシチリアの南西部に位置するCastelvetrano(カステルヴェトラ―ノ)という街。
観光客には全く知られていないであろう、この町、実は食用オリーブの生産地として有名です。
以前、通訳のお仕事でCastelvetranoの生産者を訪れる機会がありました。

オリーブが好きの方は、「Castelvetrano(カステルヴェトラ―ノ)」と聞いただけでピンとくるんだそう。
日本にもたくさん出回っているこのカステルヴェトラ―ノの食用オリーブは、
鮮やかな緑色と、カリッとした歯ごたえが特徴のもの。

IMG_3454.jpg

上の写真の左下のオリーブが、まさに日本に良く出回っているカステルヴェトラ―ノのオリーブ。
この様な特徴は、まさにカステルヴェトラ―ノ方式と呼ばれるその加工方法にあります。

IMG_3444.jpg

それは、オリーブの渋抜きの際に苛性ソーダを加えること。
渋抜きが行われることから、甘みのあるという意味の「Dolcificate」とも呼ばれます。
この加工方法は、海外に出ているカステルヴェトラ―ノのオリーブでは一般的となっております。
一方、地元の方はこのカステルヴェトラ―ノ方式ではなく、自然なナチュラーレ方式といって渋抜きを行いません。
確かに色も自然な濃い緑色のままとなり、味も少々苦みが残るタイプとなります。
地元の人に言わせると、カステルヴェトラ―ノ式は科学的な味がするらしく、お好みじゃないそう(笑)。

IMG_3447.jpg

イタリアではワインのおつまみとして一般的な食用オリーブ。
日本でもオリーブがもっと広まっていくと良いなぁ、と思う今日この頃です。


2018年3月30日

Buongiorno!!!
遅ればせながら、今年第一本目の投稿となります。
イタリアでは、毎年イタリア文化都市の選出があり、
文化私財、文化活動、観光庁によって毎年、文化や芸術に関する取り組みやプロジェクトの企画内容から、
複数の都市から最も良いところを選ぶというもの。
2014年から始まった、観光を文化的芸術的視点からも盛り上げていこうという取り組みです。
そして、今年はシチリアの州都でもあるパレルモが文化首都となっております。

CIMG0634.JPG

ちなみに来年2019年はヨーロッパ文化都市としてバジリカータ州のマテーラ、再来年のオリンピックイヤーは生ハムで有名なパルマがイタリア文化都市として選出されています。

という訳で、今年はパレルモを訪れる方はいろいろなイベントや催し物が開催されます。
イタリア旅行を考えておられる方はぜひパレルモに立ち寄ってみられてはいかがでしょう?
2015年から世界遺産にも登録された、「パレルモのアラブ・ノルマン様式建築構造群およびモンレアーレ大聖堂、チェファルー大聖堂」をはじめ、芸術性の高いたくさんの建築物や見どころが一杯です。


2018年3月26日
2017年4月 5日
2017年1月31日
2016年9月27日
2016年5月26日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • シチリア島特派員

    シチリア島特派員
    小湊 照子
    イタリア在住合計10年目で、シチリア島で働き始めて5年が経ちました。現地会社で、テレビや雑誌のコーディネーターや通訳、旅行の手配などを行っています。シチリアは、料理もワインも美味しく、観光地としての見所もいっぱいの本当に魅力的な場所です。地元民しか知らない様な美 味しいお店や、現地の生情報など楽しく伝えていきたいと思っています。ご連絡やお問い合わせはこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_QABWfJoDAD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集