海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > あまり行かない遺跡 タプローム寺院北門

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年12月29日

あまり行かない遺跡 タプローム寺院北門


メール プリント もっと見る

あまり行かない遺跡 タプローム寺院北門

NIS_4778.jpg

ものすごーく久しぶりにタプローム寺院の北門に行ってきました。
現地でローカルアーティストが、四面仏像の上に木が生えているのを描いたものがあるのですが、そのオリジナルとなった場所です。

実際のところ、木はもう切り倒されてしまっているのですが、すぐ近くにも大きな木が生えており、四面仏の上に生い茂り、日陰を提供しています。

タ・プロームTa Prohm
年代:1186年
創建:ジャヤバルマン7世
宗教:仏教
 ジャヤバルマン7世王の母の菩提寺として建設されたと言われる大きめの寺院で、東西1000m、南北650m程ある。ガジュマルの巨木が遺跡の到る所に絡み付き、寺院が発見された当時を思わせ、訪れた者に忘れられない印象を与える。アンコールワット、アンコールトムに次ぐ有名寺院。映画「トゥーム・レイダー」「トゥーブラザー」等の舞台になった。余談だが、木々の種子は鳥の糞により運ばれ、水と土を求め石の間にもぐり込むように根を伸ばした。

参考ページ
http://krorma.com/angkor/angkortop.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2008年12月29日
« 前の記事「カンボジアとタイとの国境」へ
»次の記事「シェムリアップでペイントボール」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集