海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 象の小屋訪問

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月21日

象の小屋訪問


メール プリント もっと見る

象の小屋訪問

zou%20%282%29.jpgヤシの木陰につながれている

zou.jpg餌の残りを漁りに来ている近くの牛

アンコール遺跡のツアーの中に、たまーに象に乗ってバイヨン寺院の周りをぐるり一周とか、プノンバケンに上ろうとかあるんですが、意外と知られていないのがその象はいったいどこに住んでるのかということ。


先日休みだったので犬の散歩を兼ねて象屋敷に行ってきました。


屋敷に入ろうとすると、門番が予約がなきゃ入ったらダメというので(ま、そりゃそうだな)近くを散策。
すると象屋敷のすぐ近くには病気でやせ細った象がつながれていました。

近づくと意外とフレンドリーな感じで鼻で握手。おおっと思ってたんですが、どうも犬が嫌いらしく、子犬がちょっと近づくと後ずさりして逃げて行きました。


あんな巨体なのにノミの心臓です。


ちなみに象屋敷はプノンバケンの前の小道を100メートルくらい歩けば到着します。

また、象に乗りたい方はこんなツアーをご紹介。興味あればどうぞ。
http://www.sketch-travel.com/cambodia/tour/tour.php?id=305

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年10月21日
« 前の記事「屋台版「ケンタッキーフライドチキン」」へ
»次の記事「カンボジア連休 水祭り情報」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集