海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > カンボジアの郵便局と内職

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月13日

カンボジアの郵便局と内職


メール プリント もっと見る

カンボジアの郵便局と内職

postoffice.jpg

カンボジアの郵便局


最近微妙に観光客に人気があるのが、観光中に日本に絵はがきを送ると言うもの。


気にいったはがきを10~50セントくらいで買って、3000リエル(6~70セント位の切手を張って送ります。


でもこれがなかなかめったに届かない。紛失はもちろん、マグロや鯨の様な回遊魚状態で世界を周遊してから忘れた頃に日本に到着ってことも良くあります。聞いた話だと半年以上周遊していたと言うのもありました。


実に不思議な現象です。

で、その郵便局のおばちゃん達のじみーにでも堂々とした内職に、たまに出る記念切手をとり置きし、まとめて高く売ると言うのがあります。


カウンターに行けば分かりますが、アンコールワット、プレアヴィヒア寺院、国王などなど、ちょっと大判の珍しい切手がところ狭しと並び、正規価格の5倍くらいで販売し、その差額がポケットに入ると言うもの。


ちなみに、記念切手でない普通の切手で送ろうとすると、チッっと舌打ちされます。


さらに、運悪く欲張りおばさんにあった場合(見た目では分からない)、ドルしかない場合、お釣りが無いと言い切られ、それでも粘ると帰れと言われます。

カンボジアの公務員、スゲーと感じる瞬間です。

日本で生きてる皆さん、日本の良さに気づいてくださいませ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年12月13日
« 前の記事「カンボジアンナイト クリスマス&ライトアップ」へ
»次の記事「カンボジアの警察とアルバイト」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    シェムリアップNo.1の巨大ハンバーガーが楽しめる店はここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    蛇料理を食す
    トラッピアントモー貯水池にバードウォッチングに行く
    カンボジアへの日本人旅行者数
    ヤシ砂糖作り
    プノンペンランドマーク「セントラルマーケット」のお色直し
    凧揚げ日なり
    違法DVD、マンガの町
    お歳暮ですよー
    ドラゴンフルーツ肉まんを食す
    熱帯のクリスマス
    バンテアイスレイエキシビジョン(無料)
    射撃場で手榴弾を投げる体験の巻
    ソマデビ アンコール ホテル&スパのジム利用
    アンコールワット 無料モニター & お年玉ツアー
    ハッピーハーブピザに潜入  HAPPY HERB PIZZA
    ブラスバンド @ アンコールワット
    ソティアにてクリスマスイベント開催 A WOMAN'S CHRISTMAS

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集