海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > カンボジアの地酒、クメール焼酎を楽しもう

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月22日

カンボジアの地酒、クメール焼酎を楽しもう


メール プリント もっと見る

カンボジアの地酒、クメール焼酎を楽しもう

sake (2).jpg
sake (1).jpg
sake (3).jpg
写真上から、スラー武王、ソラークマエ、原材料のキャッサバ

最近、カンボジアで日本技術導入が盛んです。


JICAや日本財団による、さまざまな活動はもちろん、民間でもいろんなものが入ってます。


なかでも、酒好きの方への耳寄り情報がこちら、クメール焼酎の発売です。


まずは「スラー武王」、名古屋大学農学国際教育協力研究センターとカンボジアの王立農業大学が連携して開発したクメール焼酎となり、昔からある伝統的焼酎の味に、手を加えることなく造られた味です。村人が現金収入を得られるように、またプロ意識をもって製造できるようにと、きちんと品質管理を行い販売しています。


次に、「ソラークマエ」、カンボジア西部バッタンバン州タサエン村で生まれたキャッサバ焼酎。地雷撤去後の大地にキャッサバを植え、村が自立発展するためにと、元地雷撤去家、高山さんの指導のもと始められた焼酎です。愛媛の酒造メーカーによる技術協力もあり、日本人にも好まれるお味。


他に、カンボジア人の経営する「アンコール焼酎」もあり、それぞれシェムリアップのお土産物屋さんで販売されています。

あ、ちなみに「スラー(もしくはソラー)」とはカンボジア語で酒の意味です。


クメールの酒を楽しみたい方、是非トライあれ。

スラー武王 Sraa Takeo
原材料:米
アルコール:25%および40%
内容量:500ml
金額:12$(25%)、15$(40%)


ソラークマエ Sora Khmer
原材料:キャッサバ・米麹(黒麹)
アルコール:37%
内容量:700ml
金額:15$

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2011年2月22日
« 前の記事「3ガガヘッズ カンボジア公演開催中」へ
»次の記事「カンボジア初の国産車 アンコールカー」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カンボジアのトイレ事情
    謎の虫看板
    島田紳介さん司会の「行列のできる法律相談」で出来た学校
    ナイトマーケットに日本人クレープ屋さんオープン
    鍵のコピー屋さん
    白黒テレビ 35$
    アンコールワット国際トライアスロン大会開催
    プンスナイ博物館オープン
    偽アイフォン 60$也
    カンボジア陸軍出立
    プノンペン近くの地元行楽地 キエンスヴァイ
    プノンペンの布市場で自分好みのシャツを作ろう!
    プリンセス天功さん イリュージョンショーをカンボジアで

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集